メイキャップ

化粧を英語で「メイク」と「メイキャップ」という時は注意が必要

化粧のメイクを「make」としてしまうと作るの意味しかないので英語としては通用しなくなってしまいます。この使い方は和製英語ぎみですね。

流行りの「クボメイク」などの言葉も「Kubo-make」のようになると「クボさんが作る」ぐらいの意味しか想像できません。

また「メイキャップ(make-up)」という言葉も少し扱いが異なるので注意が必要になります。少しメイクを掘り下げて使い方を見ていきましょう。

make-up(メイクアップ・メイキャップ)

化粧は「make-up」で主に名詞として使われ、言葉としては身に付けるという意味で「服」「帽子」「イヤリング」などと一緒の扱いを受けます。

こちらは和製英語ではなく、英語として存在しています。英語では文法上は感覚的に化粧は「する」ものではなく「身に着ける」ものだという考え方になります。

使うならば名詞で「化粧」として使うことのほうが普通ですね。

したがってput on, wear, take offなどの動詞を使って用いられます。wear(着る、身につける)と一緒に使うのは日本人にはけっこう違和感がありますね。

She put on make-up in the morning.
(彼女は今朝、化粧をした)

She puts on make-up every morning.
(彼女は毎朝、化粧をする)

Is he wearing make-up?
(彼は化粧してるの?)

I can’t take off this make-up.
(この化粧がとれない)

make-upを動詞ではあまり使わない

化粧をするMake-upは確かに言葉として存在していますが、動詞で「化粧をする」として使われるケースはまれです。

当然、過去形になるとmake→madeになるはずでが、このような使い方を化粧するの意味ではつかいません。

She made up in the morning.
(*この使い方は動詞なので変です)

後ほど書きますがmake upには「埋め合わせをする」などの意味があるので、そちらの意味では使われます。

no make(ノーメイク)と厚化粧

また、すっぴんを表す「ノーメイク」も英語の表現ではないので、以下のように言い換えることができます。

She doesn’t wear make-up.
(彼女は化粧をしない)

She is not wearing make-up.
(彼女は化粧をしていない/すっぴんだ)

厚化粧にはついては以下の記事にまとめていますのでご覧ください。

余談ですが人気のゲーム「ファイナルファンタジー5」では様々な能力を持つ職業につくことができますが、どの職業にもついていない無職状態を日本版では「すっぴん」と呼びます。

これが英語版では「Freelancer(フリーランサー)」といった表現になっていました。

make up

動詞で「make up」を使った場合にはいくつかの意味があります。

「仲直りする、埋め合わせをする、思いつく、考えだす」などシンプルな言葉の組み合わせなので広い意味になっています。

The children stopped fighting and made up.
(子どもたちはケンカをやめて、仲直りをした)

He is always making up stories.
(彼はいつも物語を考え出している)

I made up for breaking her computer.
(私は彼女のパソコンを壊してしまった埋め合わせをした)

テイラー・スウィフトのメイク

ニュースは、ポニーさんという韓国では超有名なメイクアップアーティストの方が、メイクだけでテイラーの顔に似せよう、という試みをしたものです。

動画の冒頭には、パッと見るとテイラー本人と思ってしまうくらいソックリな女性が写っているのですが、メイクを始める前のポニーさんの顔になった途端「この顔が一体どうしたらテイラーになるんだろう…?」と思わずにはいられません。

韓国といえば、整形がポピュラーなイメージの方が多いと思いますが、ポニーさんのモットーは「かわいい顔はつくるもの。整形・修正不要」で、まさに彼女はメイクだけで、かわいい系やセクシー系等の様々なテーマに合わせた魅力的な顔を創っていっています。

日本でもそのメイクは参考にされているようで彼女のインスタグラムでは作品が多数見れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  2. ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ
  3. メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形
  4. 「should you choose to accept it」とifの省略
  5. 「支持する」を英語でどう表現するか?

関連記事

  1. ミッションインポッシブル

    文化と体験

    「should you choose to accept it」とifの省略

    スパイの活躍を描いたミッション・インポッシブル(Mission:Imp…

  2. practical

    英単語の意味と使い方

    「実用的」を意味するpractical / practicallyの使い方

    practicalとは形容詞で「実際の、実務の、実用になる」の意味で、…

  3. カーブ

    和製英語とカタカナ英語

    「カーブ」のcurb / curve / carve / carbの違い

    カタカナにしてしまうと全部が「カーブ」になってしまう、日本人にとっては…

  4. hardly

    英単語の意味と使い方

    hardly(ほとんどない)の使い方

    hardlyは物事の程度が「ほとんど~ない」の意味や、頻度が少ない「ほ…

  5. off-the-coast

    英単語の意味と使い方

    off the coast ofの意味

    coastは「海岸・沿岸」の意味ですが頭にonとoffがつくことで、今…

  6. 代表する

    日本語から英語へ

    ~を代表するを英語でどう表現するか?

    representは基本的には「代表する」の意味ですが、ちょっと日本語…

おすすめ記事

  1. 影響を与える
  2. フリーティー
  3. 外国人
  4. 眼鏡
  5. bread
  6. ハンバーグ
  7. 本当は好きじゃなかった
  8. capital-letter
  9. middle finger
  10. ミッションインポッシブル

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cool(クール)
  2. vary
  3. as if / as though
  4. コーナー
  5. grind
  6. wipe
  7. practical
  8. uphold
  9. プリンシパル
  10. So am I
  1. swear

    英単語の意味と使い方

    swearの意味と使い方
  2. 店員

    英単語の意味と使い方

    restaurant, eatery, dinerなど飲食店を表す英語
  3. マーチャンダイズ

    英単語の意味と使い方

    グッズ(goods)とマーチャンダイズ(merchandise)
  4. ラインとシリーズ

    英単語の意味と使い方

    lineとseriesの違いについて
  5. サブタイトル

    和製英語とカタカナ英語

    subtitle(サブタイトル)の意味は字幕か副題か?
PAGE TOP