juice

和製英語の検証「ジュース(juice)」

カタカナ語で定着してしまって誤解を生みやすい言葉に「ジュース/juice)」があります。

和製英語というわけではありませんが、言葉が指すものが明確に違います。

英語圏でジュースといえば、一般的には果物から作られた100%の飲み物だけを指します。コーラやポカリスエットのような飲み物を「ジュース」とは表現しません。

英語圏の人に「オレンジジュース飲む?」といって、サントリーのなっちゃん(果汁40%)を出すと「これ、ジュースじゃないし…」と言われるかもしれません。

fruit juice(フルーツジュース)が指す100%の果汁のほかに、fruit drink(フルーツドリンク)という表現もあり、これは果汁の低い安っぽい合成のオレンジジュースみたいなものも含みます。

おおまかな分類

ジュース

おおよそ以下のような表現の使い分けが可能です。

peach juice
(ほぼ100%果汁)

peach drink
(99%以下のもの)

peach soda
(炭酸とおそらく砂糖が入ったdrink)

sparkling peach juice
(100%果汁と炭酸)

厳密には各国の商品表示のルールに従う形で「98%以上でジュースの表現がOK」などの規制があるようです。

日本でも一昔前には「コーヒー牛乳」「フルーツ牛乳」といった商品がありました。雪印製品が有名でしたが、2003年法改正で生乳100%のものしか「牛乳」と表記してはならないことになり、名称が変更されています。

コーヒーに関しても日本では生豆換算のコーヒー豆の使用量で「コーヒー」「コーヒー飲料」「コーヒー入り清涼飲料」に表記が分類されます。「コーヒー入り清涼飲料」ってなんだ?って話になりますが「ミルクカフェオレ」のような牛乳感を強調した製品によく見られます。

このあたりは各国に同様の規制が設定されているようです。

その他の飲み物の表現

飲み物を表す場合に「drink」の他にもbeverage(べバレッジ)なども使えます。先に紹介したジュースも含め「飲み物」という広い意味の単語です。

drinkよりも「beverage」のほうがフォーマルでファンシー(華やか)な響きがするそうです。

①Would you like something to drink?
(何かお飲みものは?)

②Would you like a beverage?
(何かお飲みものは?)

①も②も言っている意味は同じですが、①が普通のお店などでの表現です。②はかなり丁寧、気品のある表現に感じるそうで、高級ホテルなどで出くわすかもしれません。

果汁もジュース

ガリガリ君のグレープフルーツ味が発売されたことを記事にしたことがあります。「果汁」もジュースで表現されていました。

They hope to recreate the acidic and bitter taste of grapefruit faithfully by using 55% real fruit juice.
(グループフルーツの酸っぱく苦い味を忠実に再現できるように、55%のグレープフルーツ果汁を使っている)

オレンジジュース(orange juice)をOJと呼ぶのは、確かにそういう人も世界各地にいるようです。

スティーブにも確認しましたが「個人的には言わないけど、そういう人はいる」といった感じでした。

だからといってapple juiceをAJ、grapefruit juiceをGJ(GFJ?)というかといえば、それはたぶんいないそうです。

なぜかオレンジジュースだけがOJと省略されています。昔、バイトしてた居酒屋でもオレンジジュースはOJと伝票に書いていました。

あわせて「炭酸飲料」についてまとめた記事もあるのでご興味ある方はご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  2. ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?
  3. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  4. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  5. 仕事を意味するjob / work / occupation / career …

関連記事

  1. heads-up

    英単語の意味と使い方

    heads-upの意味と使い方

    heads-upとは文字通り「頭を上げる」ことで、ここから「注意喚起、…

  2. ブラックジョーク

    和製英語とカタカナ英語

    ブラックジョークと黒歴史を英語で考える

    英語にもブラックジョーク(black joke)という単語が存在します…

  3. qualify

    英単語の意味と使い方

    qualifyとcertifyの違いと使い方について

    qualifyという単語についてスティーブとけっこう長い間、根本的にど…

  4. 辞書に登録

    スラング

    ICYMI、TMI、hellaなど1400の新語が辞書に登録

    2016年の春にアメリカの辞書会社メリアム・ウェブスターが1400の新…

  5. スポーツの勝ち負け

    英単語の意味と使い方

    スポーツの勝ち負けに関する英語表現

    アプリ内ではスポーツや選挙などさまざまな勝敗を扱ったニュースもとりあげ…

  6. stimulate

    英単語の意味と使い方

    「刺激する」のstimulate, provoke, spark

    「~を刺激する、興奮させる、元気づける、かき立てる」などの表現があり、…

おすすめ記事

  1. adjective(形容詞)
  2. ミッションインポッシブル
  3. 眼鏡
  4. タクシー
  5. フリーティー
  6. 外国人
  7. ファックについて
  8. ツイッター
  9. 支持する
  10. 影響を与える

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. retouch
  2. video-game
  3. best-seller
  4. medicine
  5. fly
  6. shit
  7. expire
  8. designate
  9. via
  10. ポピュラー
  1. moist

    文化と体験

    Moistが最悪な英単語の調査でトップ
  2. speak

    イディオム・熟語・慣用句

    speak up / out / oneselfなどspeakを使った表現
  3. upon(アポン)

    英単語の意味と使い方

    uponの意味と使い方
  4. after

    英単語の意味と使い方

    name after, take afterなど様々なアフターの使い方
  5. devote

    英単語の意味と使い方

    dedicateとdevoteの違い
PAGE TOP