if

ツンデレのifについての謎

アメリカ人のジェシカさんが書いてくれたニュース記事で、とても奇妙に思える「if」の使い方がありました。

スティーブに確認して意味はわかりましたが、日本語で説明が欲しくて『ロイヤル英文法』のような文法書や、ネットで調べていましたが該当の事例にぴったり当てはまるものがありませんでした。

いまだに不思議でとりあえず「ツンデレのif」と仮の名前をつけました。表現している内容がツンデレっぽいからです。

もし情報お持ちの方は教えていただけると幸いです。

ニュースの内容

少し長くなりますが文脈が必要なのでニュースをそのまま掲載します。京浜東北線で鶯(うぐいす)が車内に迷い込んで、電車に大幅な遅れが出たほのぼのニュースです。

On September 28th, the Keihin Tohoku Line, a popular commuter train running from Saitama to Yokohama through central Tokyo, was delayed during the afternoon.
(9月28日、通勤客で賑わう埼玉から都心を抜けて横浜まで通じる京浜東北線で、午後の間に遅延が発生した。)

The cause was a train that had to be stopped at Kamata Station while Japan Rail staff removed a Japanese bush warbler that had gotten into one of the carriages.
(原因は1羽のうぐいすが車輌の1つに飛び込んできて、JR職員が取り除く間は、電車が蒲田駅で停車しなければならなかったからだ。)

Staff were able to capture the bird using nets and plastic bags and it was released outside the train unharmed if somewhat frazzled by the experience.
(職員は網とビニール袋で捕まえることができ外に放たれた。この体験によっていくらか疲れ果てていなければ無傷だった。)

第3段落のif

この第三段落のifが引っかかってしまい「このifはいるの? どういう意味なの?」と何度も確認していました。

it was released outside the train unharmed if somewhat frazzled by the experience.

unharmedで「無傷の」frazzledで「くたくたに疲れた」です。

シンプルに考える

スティーブに確認してみた結果、このifの意味を考えるため、文章をシンプルにしてみます。

I’m OK if not tired.

この文章はネイティブが解釈すると「もし疲れてなければOKだよ」ではなく逆に「私は疲れている」と伝えています。事実として疲れているし、むしろあまりOKではないと言っているようなものです。

日本語でも似たような考え方は可能で「もし彼女がいなければ、仕事を辞めるのになぁ」といった場合、これは裏を返せば「彼女がいる」「仕事が辞めれない」と言っているのと同じです。

むしろ、そっちを伝えたがっている様子もあります。

「疲れてなかったらOKなんだけどね」と言ってはいますが、裏を返せばむしろOKじゃないし、疲れている、ということです。

他人のことの場合

上のように自分のことについて語るならば、自分のことなのでOKなのか、そうでないかはわりと断言できます。

She is OK if not tired.

この場合は彼女の心境や体調は他人には正確にはわかりません。

「疲れてなければ、彼女はOKなんだけどね」といった場合は、それは話し手の予想や願望みたいなものが表れています。

本当の意味は「彼女は疲れているだろうと私は思っているし、疲れているからあまりOKじゃなさそう」と伝えています。

心境を長ったらしく書くと以下のような感じです。

I think she is OK, but if she had a problem, her problem would be that she is tired.

Maybe I don’t know her condition but I expect her to be tired.

婉曲のような感じもします。

こういうのは条件や仮定法のifの一種と考えることもできるかもしれませんが、そこまで大袈裟な話でもなさそうで、わりと口語・話し言葉で用いられるそうです。

ニュース文にしても、書いた本人のジェシカさんは鳥ではないので、鳥の正確な被害状況や状態はわかりません。

The bird was unharmed if not frazzled.
= If the bird wasn’t frazzled, it would be unharmed.

文章をそのまま読むと「鳥はクタクタに疲れてなければ無傷なんだけどね」といった意味ですが、文面をまともに受けるのではなくて「鳥はすごくクタクタに疲れていたので、完全に無傷ってわけではないんだけどね」といった感じになります。

文法書などを調べていましたが用法がわからず、感覚的な回答で申し訳ありません。もしご存知の方がいれば「この用法です」みたいな感じで教えていただければ幸いです。

条件や仮定を述べているようで、その実は裏の意味をストレートに伝えにきている、という意味で暫定的に「ツンデレのif」とでも名付けました。

言っていることと真意が真逆で「あんたのことなんか、ぜんぜん気にならないなんだからね!ぷんぷん」といっているツンデレの人は、たぶんすごく気にしてるのと同じ感じです。

アプリで音声を聞いてもらえばわかりますが、ジェシカさんにしてもこの部分のナレーションの読み上げ方がいつもと違って、ちょっと含みがあるように感じられます。

平坦な文章で「鳥は無傷だった」と淡々と伝えるのではなく、鳥の真意なんてわからないけど騒動で疲れていたかもね、という部分を茶目っ気、ユーモアで表現している様子が感じ取れます。気のせいかもしれませんが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 形容詞(adjective)の順序とネイティブの感覚
  2. ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ
  3. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  4. 2016年、はてブで500を超えた英語学習の記事まとめ
  5. 新名称TSTiE Driverが金玉ドライバーを連想させる件

関連記事

  1. トランプ

    和製英語

    和製英語の検証「トランプ(trump)」

    和製英語を検証していくシリーズの第二弾は「トランプ(trump)」です…

  2. マンツーマン

    イディオム・熟語・慣用句

    face-to-face, head-to-head, man-to-manなどの表現

    ニュースにface-to-faceやhead-to-headのような「…

  3. police

    英単語の使い方と単語比較

    policeは警察か警察官か?

    「Police」は試験問題などでは頻出の重要単語で、文法上の扱いは常に…

  4. チャレンジ

    和製英語

    和製英語の検証「チャレンジ(Challenge)

    和製英語とまではいいませんがチャレンジ(Challenge)もカタカナ…

  5. オッズ

    イディオム・熟語・慣用句

    オッズ(odds)の英語表現

    海外ではスポーツの試合から選挙結果まで、さまざまな結果に対して賭けるこ…

  6. 電話

    英単語の使い方と単語比較

    call toとcall forとcallの違い

    基本単語すぎて取り上げたことがなかったので、あらためてネイティブの意見…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. after

    英単語の使い方と単語比較

    name after, take afterなど様々なアフターの使い方
  2. 英単語の使い方と単語比較

    moralとmorale、motivation違い
  3. 美味しんぼ

    微妙な日本語の翻訳

    英語で振り返る美味しんぼの名言
  4. オランダ

    世界とアジア

    オランダとthe Netherlandsの英語表記
  5. 自動車

    スラング

    英語の自動車用語いろいろ
PAGE TOP