高い

high / height / tallの違いについて

どれも「高さ」に関連する表現ですが、ニュースでは人の身長や建物の高さなどの意味の他にも、グラフや数値の高さなどさまざまなを物事を表す場合に登場しています。

これらは複数のニュース記事に登場していますが、今回はそれらを統合して1つの記事にまとめています。

順番に基本的な使い方から見ていきましょう。

high

基本的には形容詞で何かが「高い」ことに多く用いられます。

highは高いものですが、地面と接点がないものの高さを指します。飛んでいる飛行機など、高い位置にあることに使います。

また値段や順位などに対しても使うことができます。

The plane was very high.
飛行機はとても高い/位置を飛んでいた。

The price of lettuce is very high recently.
最近、レタスの値段がとても高い。

Machu Picchu received a high ranking.
マチュピチュは(観光地ランキングで)高い順位をとった。

tall

tallは背が高いことを意味し、地面と接しているものの高さを指します。木やビル、人などに使うことができます。

Machu Picchu is on top of a tall mountain.
マチュピチュは高い山の上にある。

Boeing makes very tall airplanes.
ボーイングはとても背の高い飛行機を作った。

確かにhighを使っても似たような文章は作れます。

Machu Picchu is a group of ruins high above the ground.
マチュピチュは地上より高い位置にある遺跡群だ。

一般的に山などにはtallを使います。

①Mt. Fuji is a tall mountain.
富士山は高い山だ。

②Mt. Fuji is a high mountain.
富士山は高い山だ。

一般的には①がよく使われます。ただし②の表現も見ないことはないので、間違いというわけでもないそうです。

③Machu Picchu is on top of a tall mountain.

④Machu Picchu is on top of a high mountain.

③と④を比較しても、③の表現が圧倒的に多いです。

日本でも「ハイ・マウンテン」はよく聞くような感じがして違和感なかったのですが、英語ではtallがより一般的です。

この使い分けを基本としたうえで、それでもネイティブスピーカーでもThe building is very highといってしまうことはよくある話だそうです。

ビルのてっぺん、最上階部分が地上から見て高い部分(high)の位置関係にあると解釈すれば、まあギリギリわからないでもない話になるみたいですね。

あくまでネイティブの会話、口語レベルの話なので、受験・試験などに挑まれる方は基本通りの回答をおすすめします。

人の身長に使う

人に対して身長が高いことはtallです。身長の表現もいくつかパターンがあります。

He is very tall.
彼はとても身長が高い。

具体的な数字をともなった表現もいくつかバリエーションがありますが意味は同じです。

She stands at 178 cm tall.
= She is 178cm tall.

She stands at 178cm.
= She is 178cm.

この場合、特にtallはあってもなくても大丈夫です。

He is very high.
彼は最高にハイだ。

人に対してhighを使うと、ドラッグや酒で酔っているような、カタカナでいう「ハイ」にわりと近い意味になってしまいます。

height

heightは「高さ、身長」で主に地上からの距離を指します。

His height is 1.87 meters.
彼の身長は187cmだ。

The height of Mt. Fuji is over 3,000 meters.
富士山の高さは3000メートルを超える。

The plane flew to a height of 10,000 feet.
飛行機は高度1万フィートまで飛んだ。

そこから転じて「最高地点、最高の瞬間、クライマックス」のような意味でも使われます。

The height of the party was when Joe put the cat on his head.
パーティーの最高潮はジョーが猫を頭に乗せたときだったね。

This award is the height of my career.
この賞は私のキャリアの最高のときです。

ニュースでは「the height of the Cold War」のような形で登場して、冷戦が最も最高地点だった頃、冷戦の真っ只中だった頃になります。

a high of

この形は何かのデータや単位において「高い数値」を意味します。

Tomorrow there will be a high of 30℃.
明日は最高30度の気温になるだろう。

Apple’s stock price rose to a high of $700.
アップルの株価は最高の700ドルにあがった。

気温などは「明日の最高気温」と考えても間違いではないと思います。

この意味を何度も確認しましたが、折れ線グラフの山になっているようなそれぞれの地点を指します。

折れ線グラフは山と谷を繰り返しますが、ある期間において他と比べて高い地点を指します。

アップルの株価でいえば、10年前には過去歴代最高の900ドルだったかもしれない、この5年後には890ドルだったかもしれない、しかし、このセンテンスの期間周辺では他の日と比べて高いといえる700ドルをつけたという意味です。

なんらかの期間の指定などがあって、その中で「最高」だという話です。過去最高だとはいっていない点には注意が必要ですね。

historic high(歴史的な高さ)やrecord high(記録的な高さ)と書かれていたら、過去に前例がないぐらいに高い、過去最高のものになります。

at the height of

「~の絶頂の時に、~の絶頂時に」の意味で何かが最大限に活発になった時間を指します。

At the height of his fame, the actor starred in 15 movies a year.
彼の名声が絶頂のときには、この俳優は年間15本の映画で主演した。

during the heightでも同じような意味がありますが、ややduringのほうが長い期間をほのめかしています。

During the height of the Cold War, everyone was worried nuclear war would break out.
冷静真っ只中のときには、みんな核戦争が勃発すると心配していた。

During the height of Japan’s bubble era, people weren’t afraid to take risks with money.
バブル絶頂期には、人々はお金のリスクをとることを恐れなかった。

duringにするか、atを選ぶかは、文脈次第ですが基本的にはどちらでも間違いではありません。

◎ At the height of the party, there were 200 people in the house.
◯ During the height of the party, there were 200 people in the house.
パーティーの絶頂時には、200人の人々が家にいた。

◎ During the height of the Renaissance, some of the greatest paintings were made.
◯ At the height of the Renaissance, some of the greatest paintings were made.
ルネッサンスの最高期に、偉大な絵画のうちいくつかは作製された。

at a height of

表現が異なりますがat a height ofは、最高の状態を指すような言葉です。

at the height of は絶頂の「時間」を指していますが、at a height ofになると高さも含めた最も高い状態、価値、数値を指します。

非常に日本語にしにくいので無視してもいいかもしれません。

At a height of 2.4 meters he is the tallest wrestler active today.
2.4メートルの最高状態、彼は現役の最も身長の高いレスラーだ。

The Tokyo Sky Tree is the tallest tower at a height of 634 meters.
東京スカイツリーは634メートルの最高状態で最も高いタワーだ。

この例文の場合は「高さ」、普通に名詞で「高さ、高度」と考えてもいいのですが、高さ以外にも使えます。

At the height of Olympic career, his speed was at a height of 44 kilometers per hour.
オリンピックのキャリアの絶頂の時には、彼は時速44キロの高い(速い)スピードだった。

無理やり英語に対応するように日本語にすると、すごく変な感じになって、適切な訳が思いつきませんでした。

意味としては日本語で「他より目立って高いこと、かなりの高さ、最高地点」などです。

heightは「高さ」の意味もありますが、このように「ピーク」のような使われ方をするケースもあると漠然と覚えておけば、不必要に混乱することもなくなると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  2. 世界のツイッターフォロワー数ランキング!
  3. years oldとyear-oldの違い
  4. 靴(shoes)の単数形と複数形
  5. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き

関連記事

  1. ムードメーカー

    和製英語

    和製英語の検証「ムードメーカー(mood maker)」

    結論からいえばmood makerといった単語は英語圏には存在せず和製…

  2. 英単語の意味と使い方

    double / dual / twinの違い

    ダブル、デュアル、ツインはそれぞれカタカナでもよく聞かれるなじみのある…

  3. deal with

    イディオム・熟語・慣用句

    deal with / deal inの意味と使い方

    dealそのものは「売る、取引する」みたいな意味ですが、動詞で使った場…

  4. pollution

    英単語の意味と使い方

    contaminationとpollutionの違い

    contaminationとpollutionはどちらもニュースでは「…

  5. ホワイトウォッシュ

    スラング

    whitewash(ホワイトウォッシュ)の意味と使い方

    ニュースにwhitewash(ホワイトウォッシュ)という単語が登場した…

  6. shed

    英単語の意味と使い方

    shed light on / tearsの使い方

    shedは辞書で調べてみると動詞で「(木から葉が自然と)落ちる」や「昆…

おすすめ記事

  1. rich / wealthy
  2. 支持する
  3. 仕事
  4. present
  5. yera-old
  6. deal with
  7. accident / incident
  8. 倍
  9. ミッションインポッシブル
  10. lay-lie

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. manager
  2. spot(スポット)
  3. インストール
  4. rich / wealthy
  5. plant / factory
  6. New Year's resolution
  7. fill-in-out
  8. submit
  9. スクランブル
  10. summon
  1. memory

    英単語の意味と使い方

    memory(メモリー)は「思い出」なのか「記憶力」か?
  2. 西暦

    英文法とライティング

    英語で西暦(年代)の読み方
  3. スペクタクル

    英単語の意味と使い方

    脅威のスペクタクル!のspectacleとはどういう意味か?
  4. fortunately

    英単語の意味と使い方

    fortunately / unfortunatelyの使い方
  5. レトリック

    イディオム・熟語・慣用句

    レトリック(rhetoric)の意味を英語で考える
PAGE TOP