hangout(ハングアウト)

「ぶらぶらする」を英語でどう言うか?

英語で「ぶらぶらする」は一般的には「hang out」で表現可能です。特に何をするわけではありませんが「遊ぶ」といった意味です。

類似の表現で「hang around」もあるので、ネイティブスピーカーの意見を交えながら違いをご紹介します。

使い方は例文を参考にしてください。

hang out(ぶらつく・遊ぶ)

遊ぶ、ぶらぶらする、たむろするといった感じで、要するに「特にこれといった目的もなく時間を過ごすこと」です。特に何か具体的な動作に言及しているわけではありません。

I play with my friends on weekends.
週末に友達と遊ぶ。

上の例文のようなplayを使った表現は子どもにのみ使うもので、公園で遊んだりなど子どもの遊びを指します。

I hang out with my friends on weekends.
週末に友達とぶらぶらする / 遊ぶ。

hang outは大人に対する表現です。飲んだり食べたりビリヤードしたり、具体的に何かを指すわけではありませんが日常的な遊びを指しています。

Last weekend I hung out with my friends.
先週末、友達と遊んだ。

I like to hang out in Namba.
難波でぶらつくのが好きだ。

上の例文のように地名や場所(in a bar / at the mall)などを入れると、そこで特に何もせずにブラブラしているといった意味になるので、使い勝手がいいと思います。

もし具体的に何かやることが決まっているならば、それはもう遊園地に行くなり、カラオケに行くなり、カフェにいたなり、そういえばいいだけの問題です。

hang outとhang aroundの違い

意味としては近いのですが、2つの表現は完全に一致するわけではありません。本当に細かい違いなので気にせずに使ってください。

hang outは「特別なことは何もしない」であり、そこから遊ぶ、ぶらつくといった感じの表現になっています。

hang aroundはどこか一か所に留まることを前提にしているような表現です。

I’m going to hang around the festival until the fireworks show begins.
花火が始まるまで、お祭りをぶらつくつもりだ。

She hung around the coffee shop all day because she didn’t want to go home.
彼女は家に帰りたくなかったので、1日中コーヒーショップでぐだぐだしていた。

特別なことを何もしないという意味では同じです。

コーヒーショップの中をぶらぶら歩いているわけではないと思うので、のらくらする、無為に過ごす、ゴロゴロするなどの表現が近くなります。

どちらを使っても意味としては重なる部分も多いのですが、厳密にはイコールでは結べない違いがあります。

He can be found hanging around the convenience store.

He can be found hanging out at the convenience store.

どちらの英文も「彼はコンビニでぶらぶらしてるよ、コンビニでなんかやってるのが見つかるよ」となり、彼がコンビニでこれといった特別なことをしていない様子がわかります。

hang aroundは「コンビニにいるよ」という一か所に留まっているといった意味が強くなり、hang outは「コンビニで何も特別なことはしてないよ」となり、日本語にした場合でも意味がかぶっています。

hangの基本的な使い方については以下の記事に詳しくまとめています。意味が2種類あり、活用も異なります。

walk / take a walk

本当に「ブラブラと歩く」という歩く行為を指すならば、単純にwalkを使って表現も可能です。

I walk home.

上のように書くと、家まで歩くという行為、手段によった表現です。シンプルな表現です。

I take a walk after work.

上のようにtake a walkになると、単に仕事の後に歩くことだけではなく、周囲を眺めてみたり歩く以上の行為をやっているニュアンスがでます。広い意味では「ぶらついている」と解釈できます。

Let’s walk to Umeda.
梅田まで歩こう。

Let’s take a walk to Umeda.
梅田まで歩こう。

walk単体で使うと電車やバスではなく「歩く」を選択しています(もしくは梅田が目的地であることを強調しているようにも読めます)

take a walkのように書くと、単なる歩く動作以上の、全体としての活動としての歩くこと、歩きながら楽しむことを意味しています(同様に目的地が梅田であることも意味します)

これらはlook at / take a look atなどにも当てはまり、take a look atは見るという単なる動作以上の、全体的なアクティビティやプロセスを重視した表現です。

その見る行為そのものを楽しもうみたいなニュアンスが入ってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. Fuck(fucking)についての考え
  2. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き
  3. 「should you choose to accept it」とifの省略
  4. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  5. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い

関連記事

  1. 美味しんぼ

    微妙な日本語の翻訳

    英語で振り返る美味しんぼの名言

    このアプリ内でもたびたびネタにしていますが『美味しんぼ』は1983年よ…

  2. writing is on the wall

    イディオム・熟語・慣用句

    writing on the wallの意味

    ニュースでもたまに用いられる「writing on the wall」…

  3. imagery

    英単語の意味と使い方

    imageryとimageの違い

    ニュースに「imagery」という単語が登場したことがあります。辞書で…

  4. マーチャンダイズ

    英単語の意味と使い方

    グッズ(goods)とマーチャンダイズ(merchandise)

    カタカナで定着している「グッズ(goods)」はどうやら英語ではあまり…

  5. ブラックジョーク

    和製英語

    和製英語の検証「ブラックジョークとソウルフード」

    ニュースでタイタニック号の沈没をテーマにした子ども向けのすべり台があり…

  6. 牡蠣

    アメリカ

    アメリカにも美味しい食材はいっぱいあるよ

    日本最大のレシピサイト「クックパッド」が和食レシピを英語で紹介する「W…

おすすめ記事

  1. rich / wealthy
  2. 支持する
  3. 仕事
  4. present
  5. yera-old
  6. deal with
  7. accident / incident
  8. 倍
  9. ミッションインポッシブル
  10. lay-lie

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. manager
  2. spot(スポット)
  3. インストール
  4. rich / wealthy
  5. plant / factory
  6. New Year's resolution
  7. fill-in-out
  8. submit
  9. スクランブル
  10. summon
  1. 自動車

    スラング

    英語の自動車用語いろいろ
  2. ムードメーカー

    和製英語

    和製英語の検証「ムードメーカー(mood maker)」
  3. 本当は好きじゃなかった

    微妙な日本語の翻訳

    本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  4. VOTE

    アメリカ

    アメリカの予備選挙(primary election)について
  5. ぬいぐるみ

    英単語の意味と使い方

    人形・ぬいぐるみなどの英語まとめ
PAGE TOP