handle

和製英語の検証「ハンドル(handle)」

カタカナで「ハンドル」といった場合には2つのものが想像されます。1つは「車のハンドル」で、もう1つはネット上で使う「ハンドルネーム」です。

和製英語であるかも含めて両方の意味を考えていきます。

handle

英単語として最もhandleが用いられるのは「~を操作する、~を取り扱う、~を動かす、~を管理する」などの意味です。

もともとは文字に「hand」があるように「手で触れて扱う」といった意味の言葉です。

He handles a basketball very well.
(彼はバスケットボールをとてもうまく扱う)

She can handle a knife like a sushi chef.
(彼女は寿司職人のようにナイフを使う)

そこから派生するような感じで「扱う、さばく、取り扱う、操作する」など困惑せずに処理することを意味します。

日本語訳に何をあてるのか文脈によってかなり変わりそうですが、和訳する必要がないならイメージ的に処理したほうがわかりやすそうですね。

The stadium can handle up to 50,000 people.
(この球場は最大で50000人を収容できる)

You can’t handle the truth!
(真実はお前の手に負えない!)

これは1992年のトム・クルーズ主演の映画『ア・フュー・グッドメン(A Few Good Men)』の中でジャック・ニコルソンが演じるネイサン・R・ジェセップ大佐が言った有名な台詞で、アメリカ映画の名セリフベスト100の29位にランクインしています。

トム・クルーズ演じる弁護士が真実を知りたいと叫んだ時に、軍部の上官から言い放たれた言葉です。

印象的なシーンであったのと、様々な場面でジョーク的にも使える汎用性もあってネットでもよく見かける台詞になっています。

下の動画の0:17~ぐらいです。

ハンドルネーム

ネットなどでお馴染みの「ハンドルネーム」のhandleですが、handleに「名前、あだな」の意味があるので「ハンドルネーム(handle name)」とはいいません。

使うとするならばhandleだけです。

ネット用語でもなくて、古くはCB radioと呼ばれる市民ラジオでも使われていたもので、1970年代にアメリカの大型トラック運転手のコミュニティで盛んでした。

無線のようなもので誰とでもおしゃべりできる仕組みが、トラックの運転手の間にあったようです。

この時代からWhat is your handle?(おまえの名前は?)といったやり取りが行われていたようです。

今ではhandleが指すのは主にネット上で使う名前のことであって、日常生活の普通の名前はもちろんnameです。

アカウントとハンドルはイコールではありませんが、ツイッターは@studynowのように、表示される名前とIDが近いので「ツイッターアカウント/ツイッターハンドル」どちらも使われています。

車のハンドル

自動車のハンドルは英語では「steering wheel」です。

steerが「かじを取る、運転する」の意味でwheelは「車輪や回転する輪」といった意味です。遊園地の観覧車も作成者フェリスさんの名前からFerris wheelと呼ばれています。

ハンドルといえば、ドアノブなどを指すことになります。

The door handle on my car is broken.
(ドアの取手が壊れている)

The steering wheel on my car is broken.
(車のハンドルが壊れている)

wheelだとタイヤの部分のホイールも考えられるので、以下の文章で純粋にネイティブがどう受け止めるか教えてもらいました。

①The wheel on my car is broken.
(*たぶんsteering wheelのことにとられる)

②A wheel on my car is broken.
(*タイヤのホイールにとられる)

③All the wheel on my car are broken.
(*この場合はタイヤのホイールすべて)

また会話では以下の様な表現があります。

Get behind the wheel. = drive

「運転しろ!」といった意味で、進行方向に対して日本語のハンドルの後ろにまわる→運転する、の意味です。

ヒットした映画『MAD MAX』でもよく「Behind the wheel!」といったセリフが聞かれます。

これはお前が運転しろ、走れといった意味です。

バイクのハンドル

しかし、バイクや自転車のハンドルはhandlebarsと呼ばれています。

左右2本と考える傾向があるため複数形になっていますが、単数形で使われているケースも多く見られます。このあたり自転車のハンドルを1本と考えるか、2本と考えるかは見解がわかれそうです。

もちろん円形ではないのでwheelではありません。

トータルに「ハンドル」を考えると、和製英語ではありますが、そこまで変でもない感じはします。

登場する主な単語と熟語
up to ~まで
steering wheel いわゆるハンドル
Ferris wheel 観覧車
Behind the wheel! 運転しろ!
handlebars バイクのハンドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  2. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き
  3. メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形
  4. 世界のツイッターフォロワー数ランキング!
  5. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?

関連記事

  1. メジャー

    英単語の意味と使い方

    measure(動詞・名詞)の意味と使い方

    measure(メジャー)は名詞・動詞どちらでも登場します。名詞では「…

  2. スペクタクル

    英単語の意味と使い方

    脅威のスペクタクル!のspectacleとはどういう意味か?

    カタカナでもよく見る「スペクタクル」ですが、いまいち本来の意味がよくわ…

  3. contain

    英単語の意味と使い方

    例文で見るcontainとincludeの違い

    なかなか違いがわかりにくい言葉ですが共に「~を含んでいる」といった意味…

  4. ショート

    英単語の意味と使い方

    shortage, lack, shortfallの違い

    似たような単語が並びますが、どれも「short」の派生した形の名詞で意…

  5. want

    英単語の意味と使い方

    wantとdesireの違いについて

    desireとwantはどちらも「~が欲しい」といった意味で使うことが…

  6. practical

    英単語の意味と使い方

    「実用的」を意味するpractical / practicallyの使い方

    practicalとは形容詞で「実際の、実務の、実用になる」の意味で、…

おすすめ記事

  1. manager
  2. 日本人と無神論
  3. deal with
  4. ファックについて
  5. お客さん
  6. ミッションインポッシブル
  7. bread
  8. capital-letter
  9. カタカナ
  10. カタカナ都市名

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. edible / inedible
  2. in-the-name-of
  3. emblazon
  4. stable
  5. long-for
  6. cheer
  7. cheek
  8. fix / repair / mend
  9. maternity
  10. in the course of
  1. both

    英文法とライティング

    neither / either / both / の使い方
  2. prove

    英単語の意味と使い方

    proveの意味と使い方
  3. cover

    和製英語とカタカナ英語

    cover(カバー)のさまざまな意味
  4. gray

    イギリス英語とアメリカ米語

    灰色・グレーの「grey」と「gray」の違い
  5. admit

    英単語の意味と使い方

    admitの意味と使い方まとめ
PAGE TOP