ジッパー

fastener(ファスナー)とチャックの関係

ジーンズや服などについているチャックは英語なのか? といった問題がまずあります。

またファスナー、ジッパー、チャックの違いについても、英単語の視点からまとめてみました。結論からえいばチャックだけは和製英語になります。

動詞では「fasten」でしっかりと閉めるなどの意味があります。

ファスナーとチャック

fastenerとは「締め具、留め具、締め金具、ファスナー」なので、その中の1つにジップがあります。

試しに「fastener」でグーグル画像検索をしてみると、ねじのような留め具が多く見られます。

fastener(グーグル画像検索)

その中の留め具の形状の1つにzipperがあります。

A zipper is a type of fastener used on jackets.
ジッパーはジャケットに使われるファスナーの形だ。

Many food packages come with fasteners so you can close them again.
多くの食べ物の容器はファスナーがあるので、再び閉めることができる。

Zipとはチャックをあげるときの「シュー」という音からきているそうです。1921年にアメリカのメーカーが使用して広まりました。

では「チャック」とはなんだろうかと調べてみるとYKKのサイトに記述があり、1927年に尾道で「巾着(きんちゃく)」からもじって、ファスナーを「チャック印」として販売したところ評判になり、「チャック」という名前が定着したそうです。

完全に和製英語でチャックは巾着のチャックなのはトリビアです。最近は「チャック」と使う人がやや減っている印象もありますね。

「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の違い(YKK)

またfastenerの発音は【fǽsənər】なので、カタカナに近い「ファスナー」でしょうか。Tの音が入らないのでファストナーではありません。

fasten(動詞)

fastenは「しっかり閉める、結びつける、(ピンやひもで)~を留める」といった意味になります。

特に飛行機などのアナウンスではおなじみの単語です。

Fasten your seat belts. We’re about to take off.
シートベルトをお締めください。まもなく離陸します。

He fastened his boat to the dock.
彼はボートをドックに結びつけた。

あまり使わないfasten

日常の生活の範囲内で限定するとそこまで使う言葉でもないのは、ひとことで言い表せる単語が存在しているからです。

I fastened the documents together with staples.
= I stapled the documents together.
書類をホッチキスでとめた。

I fastened the papers together with glue.
= I glued the papers together.
ノリで紙をはりつけた。

I fastened my jacket with a zipper.
= I zipped up my jacket.
ジャケットのチャックをあげた。

I fastened my pants with buttons.
= I buttoned my pants.
ズボンのボタンをとめた。

しっかり閉める、結びつけることの全般をfastenは指していますが、例文にあるようにホッチキスでとめる(staple)、ノリでとめる(glue)、いわゆるチャックでとめる(zip)、ボタンでとめる(button)など、すべてより適切で簡単な言葉があるため、あまり無理に使う言葉ではないといった感じはありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. deal with / deal inの意味と使い方
  2. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  3. 仕事を意味するjob / work / occupation / career …
  4. present(現在・出席・贈り物)の意味を考える
  5. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き

関連記事

  1. insist

    英単語の意味と使い方

    insist(on)の意味と使い方(例文付き)

    insistは「主張する、力説する、言い張る」のような意味の言葉です。…

  2. rival

    英単語の意味と使い方

    rival(ライバル)の意味を英語で考える

    rival(ライバル)は、すでにカタカナでもおなじみの言葉です。何かを…

  3. award

    文化と体験

    「アカデミー賞(Academy Award)」と「オスカー(Oscar)」の違い

    毎年、春先に発表されるアカデミー賞は世界的なニュースになります。アカデ…

  4. aim-target

    英単語の意味と使い方

    aimとtargetの違い

    aimとtargetはどちらも「狙い、目標」といった意味があり、ともに…

  5. hand

    英単語の意味と使い方

    hand + (in / over)を動詞で使う

    名詞では「手」の意味があるhand(ハンド)ですが動詞で使うとそのまま…

  6. record

    英単語の意味と使い方

    recordの意味と使い方のまとめ

    ほぼカタカナでそのまま意味の通じる「レコード」は「記録」として使われま…

おすすめ記事

  1. 外国人
  2. lay-lie
  3. ifと仮定法
  4. 炎上
  5. お客さん
  6. adjective(形容詞)
  7. 仕事
  8. yera-old
  9. manager

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. portray
  2. alter, modify, chnage
  3. insist
  4. let-off
  5. edible / inedible
  6. in-the-name-of
  7. emblazon
  8. stable
  9. long-for
  10. cheer
  1. local

    英単語の意味と使い方

    local / rural / regionalの違い
  2. fill-in-out

    日本語から英語へ

    「記入する」のfill outとfill inの違い
  3. quarter

    英単語の意味と使い方

    quarter(クォーター)の意味を考える
  4. 日本車

    日本文化

    フォーブスの「日本車の変な名前」の記事への意見
  5. known

    イディオム・熟語・慣用句

    be known toの意味と使い方
PAGE TOP