偽物

偽物を表すfake / counterfeit / forgery / knock-offの違い

偽物を意味する英単語はけっこう多いですが、微妙に使い方や意味するところも違うので、ネイティブスピーカーに聞いて違いをまとめています。

日本人にとってはカタカナのフェイク(fake)が最もよく意味としては知られています。もちろんfakeでも偽物を意味することは可能ですが、それ以外にもあるのでご紹介します。

knock-off

knock-offはたいてい「偽物の商品・偽造品」に対して使われ、プラダやシャネルに代表されるブランドもののバッグや時計などが代表的です。

He was arrested for selling knock-off Rolexes.
(彼は偽物のロレックスを売って逮捕された)

I’m sure her Gucci bag is a knock off.
(きっと彼女のグッチのバッグは偽物だよ)

counterfeit

counterfeitはより「書類やお金」に対して使われやすい言葉です。使われやすいだけで絶対ではありません。

The gang was caught spending counterfeit $100 bills.
(ギャングは偽の100ドル札を使って逮捕された)

His license to sell alcohol was a counterfeit.
(彼の酒類販売の許可書は偽物だった)

forgery

forgeryはよく「サイン・署名」に対しての偽物に使われます。

The president claims his signature on the contract was a forgery.
(社長はこの契約の署名は偽物だったと主張している)

My son learned how to forge my signature when getting notes from his teacher.
(私の息子は先生からの通信ノートをもらう時に、私の署名の偽造のやりかたを学んだ)

ここでのnotesは先生から親への通信メッセージのことで、読んだ証拠として親の署名をもらいます。

しかし、学校での態度など悪いことも書かれるケースもあるため、子どもが親のサインをまねて見せないことがあるようです。

日本でも近い制度はあると思います。

置き換えも可能

上に紹介したものは「使われやすい傾向がある」といったレベルで100%ではありません。

いくつかは置き換えも可能です。

His license to sell alcohol was a forgery.
(彼の酒類販売の許可書は偽物だった)

He was arrested for selling counterfeit Rolexes.
(彼は偽物のロレックスを売って逮捕された)

fakeの使い方

fake

上にあげたknock-offとcounterfeitはよく「fake」でも表現されます。こちらは日本人にもなじみの深い言葉です。

I’m sure her Gucci bag is a fake.
(きっと彼女のグッチのバッグは偽物だよ)

The gang was caught spending fake $100 bills.
(ギャングは偽の100ドル札を使って逮捕された)

偽物などを意味する単語ですが、動詞・名詞・形容詞のどれでも使えるので使い方をご紹介しておきます。

名詞

That painting is a fake.
(あの絵は偽物だ)

The brand-name clothes all turned out to be fakes.
(そのブランドの服はすべて偽物だと判明した)

形容詞

His fake watch looks real.
(彼の偽物の時計は本物のように見える)

That is a fake mirror they use to catch shoplifters.
(あれは偽の鏡で、万引き犯を捕まえるために使っている)

マジックミラーのようなもので鏡のようで向こうから覗けるのやつのことです。

動詞

We faked that we were sick and skipped class.
(私たちは病気だとでっちあげて授業をさぼった)

He got warning from the ref for faking an injury.
(彼は怪我のフリをして審判から警告をもらった)

fakeのネガティブなニュアンス

どうしてもfakeには嘘をついているようなネガティブな感覚をともなってしまうので、場合によっては「false」を使ったほうが適切なケースがあります。

例えばつけまつげなどに代表される女性の装飾や、老人の入れ歯などが該当します。

She took off her false eyelashes.
(彼女はつけまつげを外した)

Many people need false teeth in their old age.
(多くの人々は歳をとると入れ歯が必要になる)

fake eyelashesやfake teethと言っても文法上は問題ありませんが、失礼にあたるので表現としては問題があります。これもどの場面で使うか考慮してください。

ものによってはartificial(人工的な)などの言葉も使うことができます。

hot(スラング)

hotはさまざまな意味を持つスラングですが、その中に「盗品」の意味があります。偽物とは少し違う意味です。

Don’t buy that car. I think it’s hot.
(その車は買うな。盗品だと思う)

こちらはhotのスラングにまとめていますので他の意味に興味があるかたはご覧ください。

falsified

falsifiedで「偽造された」のような意味になります。

The STAP data was falsified.
(STAP細胞のデータは偽造だった)

動詞ではfalsifyで「変造する、改ざんする、偽る」の意味です。

The president falsified his poll numbers.
(大統領は投票数を偽造した)

ただし、ちょっとフォーマルな言葉であって日常会話ではあまり使いません。また文書の改ざんをイメージさせる言葉だそうです。

他にも「fake(偽物)」や「lie(嘘)」のような似た意味の言葉があるので、普通はこっちを使っても問題ないと思います。

The STAP data was fake.
The president faked his poll numbers.

The STAP data was a lie.
The president lied about his poll numbers.

言っている意味は同じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
  2. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  3. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  4. ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ
  5. 世界のツイッターフォロワー数ランキング!

関連記事

  1. jail

    スラング

    Jail(ジェイル)とPrison(プリズン)の違い

    Jail、Prisonともに「牢屋、刑務所」などと訳されて犯罪をして捕…

  2. カタカナ都市名

    英語の使い方

    カタカナと発音が違う英語の都市名一覧

    カタカナと英語名でかなり発音が違う都市名や、発音が難しい都市名などをピ…

  3. コンペ

    英単語の使い方と単語比較

    compete / competitiveなど競争関連のまとめ

    ニュースにcompetitive(競争の、競合する)といった単語が登場…

  4. だいたいあってる

    微妙な日本語の翻訳

    「だいたいあってる」を英語で表現する

    ニュースで日本語の「6年弱で」という部分を表すのに「nearly」を使…

  5. マンツーマン

    イディオム・熟語・慣用句

    face-to-face, head-to-head, man-to-manなどの表現

    ニュースにface-to-faceやhead-to-headのような「…

  6. 濃い薄い

    英単語の使い方と単語比較

    濃い・薄いの英語表現

    人口密度から味までさまざまな濃い・薄いが英語のニュースに登場しましたの…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. ハンバーグ

    アメリカ

    英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  2. police

    英単語の使い方と単語比較

    policeは警察か警察官か?
  3. ジャックスパロウ

    スラング

    ジャック・スパロウの口癖「savvy(サヴィ)」の意味
  4. ポンド

    イギリス

    宝くじで高額当選した場合の対処方法
  5. マーティン・シャリ

    英語圏のカルチャー

    2015年、ネット上で最も嫌われた人達
PAGE TOP