toe-to-toe

head-to-head, back-to-back, toe-to-toeなどの表現

「身体の部分 to 身体の部分」で表現できるものがいくつか登場したので例文付きでまとめておきます。

さまざまな身体の部分を用いることで、変わった意味になっているものがあります。

他に探せばあると思いますが、よく見かけることがある代表的な表現です。

head-to-head

head-to-headで「直接対決、1対1の」といった意味で競争することに対して用いられる表現です。

The two champions went head-to-head at a game of chess.
2人のチャンピオンがチェスの試合で直接対決をした。

When these two teams finally go head-to-head, we will see which one is the greatest.
この2つのチームがついに直接対決をするとき、私達はどちらが最も偉大かを見ることになるだろう。

toe-to-toe

つま先とつま先のことで、これは2人(人・グループ)が戦うことを意味しています。

head-to-headより直接的な戦いの表現で、暗に相手に対しての否定的、攻撃的な感情を匂わせています。もともとはボクシングに由来する言葉だそうです。

Anyone who went toe-to-toe with Mike Tyson would get knocked out.
マイク・タイソンと戦った人はみんなノックアウトされた。

The protesters went toe-to-toe with the police for several days.
抗議者達は数日間、警察と向かい合って戦った。

Donald Trump is going toe-to-toe with the CIA over the hacking that occurred during the elections.
ドナルド・トランプは選挙中に起こったハッキングを巡ってCIAと対立している。

物理的に殴ることや、口論、姿勢としての対立などさまざまなものを表せますが、そこに否定的・攻撃的な意味があります。

実際に目の前(つま先の前)にいるかどうかは比喩であって、それぐらい接近して睨み合っているという意味であり、実際の行動は何をしたかはよくわかりません。

ドナルド・トランプの表現などは明らかに比喩で、CIAと同じ空間で睨み合っているわけではありません。

back-to-back

2つ意味があり、1つは「連続で」です。

in a row / consecutively / consecutiveあたりと言い換えることができます。

以下はすべて同じ意味で「彼は3回連続でチャンピオンシップで優勝した」です。

He won three championships back to back.
He won three championships in a row.
He won three championships consecutively.
He won three back-to-back championships.
He won three consecutive championships.

これらはスポーツの試合での「連勝した」にもよく使われるのでまとめた記事があります。

背中合わせ

もう1つの意味がbackが「背中」で、背中合わせで向き合うイメージです。

The children stood back to back at the start of the game.
子ども達はゲーム開始時に背中あわせで立った。

The seats on the train were arranged back to back.
その電車の席は背中合わせで配置されていた。

face-to-face

face-to-face という表現もあります。以前はこの記事にまとめていましたが、新しく独立させています。

以下の記事に「面と向かって」を表す類似の表現と共にご紹介しているのでご覧ください。

また以前にこのページに掲載していたcheek to cheekについは以下のページに移動しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  2. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  3. 新名称TSTiE Driverが金玉ドライバーを連想させる件
  4. rich / wealthy / well off / abundant / a…
  5. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?

関連記事

  1. refuse / reject

    英単語の意味と使い方

    reject / refuse / decline / denyの違い

    すべて「断る、拒絶する」に関する似た言葉ですが、それぞれ基本的な使い方…

  2. whereas

    英文法とライティング

    whereasとbutの違い

    接続詞の「whereas」は「~の一方で、~に対して、しかし」といった…

  3. present

    日本語から英語への翻訳

    present(現在・出席・贈り物)の意味を考える

    英単語のpresentは大きく「贈り物、プレゼント」「出席する、その場…

  4. 信じる

    イディオム・熟語・慣用句

    believeとbelieve inの違いについて

    believe(信じる)といった意味の単語ですが、日本語でも「信じる」…

  5. 店員

    英単語の意味と使い方

    restaurant, eatery, dinerなど飲食店を表す英語

    飲食店を表す英語は「restaurant(レストラン)」でだいたい行け…

  6. occur

    英単語の意味と使い方

    「起こる」のoccur / incur / happenの違い

    occurとhappenの違いについては基本的には何かが「起こる」とし…

おすすめ記事

  1. ツイッター
  2. お客さん
  3. 影響を与える
  4. 倍
  5. 赤ちゃん
  6. accident / incident
  7. rich / wealthy
  8. 眼鏡
  9. hatena
  10. capital-letter

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. edible / inedible
  2. in-the-name-of
  3. emblazon
  4. stable
  5. long-for
  6. cheer
  7. cheek
  8. fix / repair / mend
  9. maternity
  10. in the course of
  1. break

    イディオム・熟語・慣用句

    break up / down / off / in の違い
  2. cheek

    英単語の意味と使い方

    cheek / cheekyの意味と使い方
  3. famous

    英単語の意味と使い方

    「有名」のfamous / infamous / notoriousの違い
  4. コメディアン

    文化と体験

    海外のコメディ(お笑い)のスタイル
  5. follow

    英単語の意味と使い方

    follow(フォロー) / follow-up(フォローアップ)の意味と使い方…
PAGE TOP