マンツーマン

face-to-face, head-to-head, man-to-manなどの表現

ニュースにface-to-faceやhead-to-headのような「身体の部分 to 身体の部分」で表現できるものがいくつか登場したのでまとめておきます。

また英会話スクールなどで聞かれる「マンツーマン(man-to-man)」についても和製英語ぎみなのでちょっとここでも触れておきます。

さまざまな身体の部分を用いることで、変わった意味になっているものがあります。

head-to-head

head-to-headで「直接対決、1対1の」といった意味で競争することに対して用いられる表現です。

The two champions went head-to-head at a game of chess.
2人のチャンピオンがチェスの試合で直接対決をした。

When these two teams finally go head-to-head, we will see which one is the greatest.
この2つのチームがついに直接対決をするとき、私達はどちらが最も偉大かを見ることになるだろう。

face-to-face

face-to-face という表現もありこちらは、「面と向かって、会って、対面で」などさまざまな状況に使えます。特に競争を表しているわけではありません。

I’d like to meet you face-to-face and discuss the contract further.
面と向かってお会いし、契約についてより話し合いたいです。

In some cultures people get married without seeing each other face-to-face beforehand.
いくつかの文化では、人々は事前に面と向かってお互いを見ることもなく結婚する。

競争に使えないわけではないので、以下のような文章も成立します。

When these two teams finally meet face-to-face, we will see which one is the greatest.
この2つのチームがついに直接対決をするとき、私達はどちらが最も偉大かを見ることになるだろう。

toe-to-toe

つま先とつま先のことで、これは2人(人・グループ)が戦うことを意味しています。

head-to-headより直接的な戦いの表現で、暗に相手に対しての否定的、攻撃的な感情を匂わせています。もともとはボクシングに由来する言葉だそうです。

Anyone who went toe-to-toe with Mike Tyson would get knocked out.
マイク・タイソンと戦った人はみんなノックアウトされた。

The protesters went toe-to-toe with the police for several days.
抗議者達は数日間、警察と向かい合って戦った。

Donald Trump is going toe-to-toe with the CIA over the hacking that occurred during the elections.
ドナルド・トランプは選挙中に起こったハッキングを巡ってCIAと対立している。

物理的に殴りことや、口論、姿勢としての対立などさまざまなものを表せますが、そこに否定的・攻撃的な意味があります。

実際に目の前(つま先の前)にいるかどうかは比喩であって、それぐらい接近して睨み合っているという意味であり、実際の行動は何をしたかはよくわかりません。

ドナルド・トランプの表現などは明らかに比喩で、CIAと同じ空間で睨み合っているわけではありません。

cheek-to-cheek

ほっぺたのことで、これはチークダンスに代表されるダンスを意味するか、または親密な二人の関係を表す表現として使われます。

Some people say Donald Trump is cheek-to-cheek with Putin.
何人かの人々はトランプはプーチンと親密な関係だという。

The married couple danced cheek-to-cheek on the fiftieth anniversary.
50年目の記念に、結婚したカップルが頬と頬を寄せ合って踊った。

これもあくまで比喩なのか、本当に頬を寄せ合っているいるのかは、文脈で判断するしかありません。

back-to-back

2つ意味があり、1つは「連続で」です。

in a row / consecutively / consecutiveあたりと言い換えることができます。

以下はすべて同じ意味で「彼は3回連続でチャンピオンシップで優勝した」です。

He won three championships back to back.
He won three championships in a row.
He won three championships consecutively.
He won three back-to-back championships.
He won three consecutive championships.

背中合わせ

もう1つの意味がbackが「背中」で、背中合わせで向き合うイメージです。

The children stood back to back at the start of the game.
子ども達はゲーム開始時に背中あわせで立った。

The seats on the train were arranged back to back.
その電車の席は背中合わせで配置されていた。

man-to-man

英会話スクールなどで使われるman-to-man(マンツーマン)はちょっと問題があります。

We need to have a man-to-man talk.
私たちは腹を割って話す必要がある。

このような使い方でserious and honest talk(真剣で正直な話)ともいえます。

今の時代にあまりそぐわないのは、もともとは「男と男の話」という意味で、女はなしで男の話をしようといったニュアンスの表現だったからです。

性差が色濃い表現なので、今でも間違って受け止められる可能性もそれなりにあるので、あまり使わなくなっている傾向があるようです。

I want to talk to you woman-to-woman.

逆にいえば、上のような「女と女の」といった表現も可能で、これも性差が出た表現です。

英会話スクールなどで1対1を表現するならば「one on one」が自然な形です。

This school offers one-on-one lessons.
このスクールは1対1のレッスンを提供している。

英会話スクールという英語を専門にしている場所がマンツーマンと表現しているのは、おそらく日本人にピンと来るという広告的な理由からではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  2. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  3. 形容詞(adjective)の順序とネイティブの感覚
  4. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  5. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け

関連記事

  1. terribly

    英単語の使い方と単語比較

    強調の意味のterribly

    副詞のterriblyは「ひどく、恐ろしく、めちゃめちゃに」といった強…

  2. ホーディング

    英単語の使い方と単語比較

    hoarding(ホーディング)とholding(ホールディング)

    ニュースに「hoarder」と「holder」の単語が登場して混乱しま…

  3. 幼稚園

    アメリカ

    kindergarten, preschool, elementary schoolの違い

    「preschool(プレスクール)」と「kindergarten(キ…

  4. 三角形

    英単語の使い方と単語比較

    球体、三角形など形に関する単語

    ニュースに球体、長方形、三角形などの形に関連する用語が登場したのでまと…

  5. 羽

    イディオム・熟語・慣用句

    knock me over with a featherの意味

    『マッドマックス怒りのデスロード』が国際映画批評家連盟の年間グランプリ…

  6. 自動車

    スラング

    英語の自動車用語いろいろ

    自動車に関連するニュースは定期的に取り扱うことになりますが、そのたびに…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

最近の記事

  1. ヌード
  2. オランダ
  3. 三角形
  4. ターン
  5. 予備選挙
  6. upset
  7. 勝敗の英語
  8. 選挙用語
  9. underneath
  10. トラフィッキング
  1. コストコとアメックス

    アメリカ

    アメリカのコストコがアメックスとの提携を解消
  2. クリスマス

    アメリカ

    人種多様なアメリカのクリスマス事情
  3. ジャックスパロウ

    スラング

    ジャック・スパロウの口癖「savvy(サヴィ)」の意味
  4. ジュース

    和製英語

    和製英語の検証「ジュース(juice)」
  5. Death Stranding

    日本文化

    小島秀夫のDeath Strandingの意味
PAGE TOP