ウエスタン

east/westとeastern/westernの違いについて

基本的には品詞の違いがあります。east/westは名詞であり「東、西」で、eastern/westernは「東の、西の」です。

しかし、場所などを指す場合には使い方によってまったく別の場所を示すことになりかねないので使い方を整理してみます。

言うまでもないですが「North / Northern(北)」「South / Southern(南)」「East / Eastern(東)」「West / Western(西)」の 4つの方角すべてに同じことがいえます。

south / southernの違い

これは言葉としては微妙な差でありながら、場所などに使われるので間違えると大変なことになります。

例えば以下のような文章だと明確に指している場所が異なり、待ち合わせなどでは注意が必要になります。

I went to the McDonald’s south of the station.
駅の(外側の)南にあるマクドナルドへ行った。

I went to the McDonald’s in the southern part of the station.
駅の構内の南側にあるマクドナルドに行った。

South America(南米)

南米

またSouth America(南米)のように固有名詞になっているものもあります。

I love to visit South America.
南米を訪れるのが好き(ブラジル・ペルーなど)

I love to visit southern America.
USA南部を訪れるのが好き(テキサス、フロリダあたり)

これは「アメリカ(America)」という単語が何を指すのかという問題にもなります。

west Boston / west of Boston

ボストンの西にある博物館のニュースを扱いましたが、それも同じような間違いが起こります。

An exhibition commemorating the 75th anniversary of the Pearl Harbor attacks opened at the Museum of World War II west of Boston this week.
真珠湾攻撃75周年を追悼する展示会が、ボストンの西にある第二次世界大戦博物館で今週開催された。

ニュースにある博物館はマサチューセッツ州のネイティックという街にあります。

west Boston
(ボストンの街の中の西側)

west of Boston
(ボストンの街の外の西側)

同じマサチューセッツ州にあるボストンから数マイル西側の近い街ではあります。

したがって、この博物館はボストンにはないことが文章から伺えます。

Western

ウエスタン

「西の、西洋の」として使われますが概念としては漠然としています。そもそも、この言葉を英語圏ではあまり使わないみたいです。

英語圏にすると自国が西洋なのであって、わざわざこの言葉を日常会話では使わないといった理屈です。イギリスの、アメリカの、といったほうが話が早いです。

一般的には「キリスト教文明に根ざしたヨーロッパ諸国、及び北アメリカを指す」とされています。

しかし、文脈によっては「西の」となるので、アメリカの西部劇などのように、アメリカ西部などを指す可能性はあります。

orient / oriented

オリエンタル

同様にorientには「東洋、アジア諸国」やorientalには「東洋の」の意味があります。

どちらかといえばorientには動詞で「~を適応させる、正しい位置に置く」といった意味もあるので、orientedで「~指向の、~向けの」といった意味でよく見かけます。

「family oriented restaurant(ファミリー向けのレストラン)」「health-oriented Coke(健康志向のコーラ)」といった使い方です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. アメリカと日本の育児方針の違い
  2. 英語圏で「パン」といった場合に何を意味するのか?
  3. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  4. カタカナビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  5. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き

関連記事

  1. 死の表現

    英単語の使い方と単語比較

    dead, die, deathの違いと意味

    死に関連する基本的な単語ですが、違いはdie(死ぬ)とdead(死んだ…

  2. マンツーマン

    イディオム・熟語・慣用句

    face-to-face, head-to-head, man-to-manなどの表現

    ニュースにface-to-faceやhead-to-headのような「…

  3. cover

    英単語の使い方と単語比較

    cover(カバー)のさまざまな意味

    調べたり聴いたりしてわかりましたが、英単語のcoverは本当に幅広い意…

  4. figure

    英単語の使い方と単語比較

    figure(フィギュア)の使い方まとめ

    カタカナでも使われるfigure(フィギュア)は、辞書にもさまざまな意…

  5. upset

    英単語の使い方と単語比較

    英語で番狂わせを意味するupset

    スポーツの試合で負けると思っていた格下が、優勝候補などを倒してしまうこ…

  6. マニア

    和製英語

    和製英語の「マニア(mania)」の意味を考える

    カタカナと英語でかなり使い方が違う単語に「マニア(mania)」や「マ…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. ハイジャック

    スラング

    飛行機以外にも使えるハイジャック(hijack)
  2. パンデミック

    英単語の使い方と単語比較

    pandemic, epidemic, endemicの違い
  3. 厚化粧

    微妙な日本語の翻訳

    「厚化粧」を英語でなんというか?
  4. だいたいあってる

    微妙な日本語の翻訳

    「だいたいあってる」を英語で表現する
  5. want

    英単語の使い方と単語比較

    wantとdesireの違いについて
PAGE TOP