鹿

deer(鹿)の複数形は?

動物の中には複数形の扱いが特殊になるものがいくつかあります。その中でdeerは一般的には単複同形だと説明がされますが、海外サイトを調べると両方で掲載があります。

sheepのように明らかに間違いになるものと、どっちでもいけるパターンがあるのでご紹介しておきます。

また鹿の場合には鹿肉をvenisonといったり固有の名前がついているものが英語には多いです。

単数形と複数形

sheep(羊)などが単複同形で、複数形と単数形が同じになります。sheepsと書くと明らかに間違いです。

There are many sheep here.
× There are many sheeps here.

deer(鹿)やreindeer (トナカイ)は一般的には単複同形と説明されますが、どっちでもいいみたいです。海外の辞書なども調べましたが、deerとしてもdeersとしても両方OKの掲載はありました。

There are many reindeer here.
There are many reindeers here.

ただし例えばwindowsの校正機能ではdeersと書くと赤色のアンダーラインが出て「間違いでは?」と表示されます。

ネイティブは会話表現ではこんなの誰も気にしてないレベルで、海外の辞書をいくつか見ても複数形は「deer たまに deers」といった表記です。

日本語でこの手の説明をされているブログはほとんどが「単複同形」として扱っていました。

もしこれを読む人が受験生ならば複数形はdeerとおぼえておくのが無難だと思います。

またネズミのmouse(単数)とmice(複数)のように不規則に変化するケースもあります。

There is a mouse here.
There are mice here.

カナダなどでは、この手のトナカイをCaribou(カリブー)と呼んでいます。トナカイの一種で北アメリカに生息する動物です。しかし、サンタクロースを引っ張っているのは世界共通でreindeer (トナカイ)です。

同じ動物でも名前が変わるものがあるので、それは別の記事で取り上げています。

動物と肉の名称

日本語は「牛=牛肉」「豚=豚肉」のように動物の名前と肉の名前が同じケースが多いですが、英語は個別に名前がついている場合が多いです(ついてないのもあります)。

レストランではけっこう見かけるので、覚えておいても損はないかもしれません。すでにカタカナになっているものも多いです。

sheep = mutton
(羊=マトン)

pig = pork
(豚=ポーク)

cattle = beef
(牛=ビーフ)

deer = venison
(鹿=ベンスン)

baby cattle = veal
(仔牛=ビール)

chicken = poultry
(鳥=ポウルトリ)

ただし、鶏肉をわざわざ「poultry」と呼ぶかといえば、普通は「chicken」だという話です。

メニュー表現全般にいえることですが「sheep」と書くと美味しくなさそう、もろに「羊」の意味なので料理の表現としては適切ではないという理由です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  2. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  3. 2016年、はてブで500を超えた英語学習の記事まとめ
  4. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  5. 新名称TSTiE Driverが金玉ドライバーを連想させる件

関連記事

  1. hip

    スラング

    ヒップ(hip)とお尻の英語

    誤解されている人もいるかもしれませんが「hip(ヒップ)」はお尻のこと…

  2. アピール

    和製英語

    日本人が使うappeal(アピール)の意味が違う

    カナダ人のスティーブと「appeal」について話していましたが、彼は日…

  3. 大文字小文字

    英文法とライティング

    英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け

    COTONやAQUAといった名前の商品が発売された記事を書いたとき、ネ…

  4. ファックについて

    スラング

    Fuck(fucking)についての考え

    fuckin' (fucking)映画のセリフなどでも使われる…

  5. asas

    英文法とライティング

    as tall asとas short asは同じ意味なのか?

    「同じぐらいである」を表す際にas - as ~ の形を使うことができ…

  6. uesless

    英単語の使い方と単語比較

    unuseful, useless, usefulの意味と使い分け

    unuseful, useless, usefulの違いについては否定…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. lay-lie
  3. 保証する
  4. 眼鏡
  5. シューズ
  6. ifと仮定法
  7. 影響を与える
  8. カタカナ
  9. bread
  10. フリーティー

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. prove
  2. ミッションインポッシブル
  3. スタントマン
  4. have gone to
  5. pedestal
  6. マイルストーン
  7. 歴史的な
  8. correspond
  9. smell
  1. 同情

    英単語の使い方と単語比較

    sympathyとempathyの違い
  2. ライトアップ

    英単語の使い方と単語比較

    英語のlightとライトアップの意味を考える
  3. only to find

    イディオム・熟語・慣用句

    only to findの意味と例文
  4. オープン

    英文法とライティング

    openとopenedの意味の違いを考える
  5. if

    英文法とライティング

    ツンデレのifについての謎
PAGE TOP