コストコとアメックス

アメリカのコストコがアメックスとの提携を解消

共にアメリカを代表する企業のコストコとアメックスが提携を解消したニュースをアプリで取り上げました。

今はVisaと再提携したのと、アメリカの話なので日本は別問題です。

Costco(コスコ)とAmex(エイメックス)

日本では”コストコ”で浸透していますが、アメリカではtを発音せず”コスコ”です。

Costcoが日本に出店した際他にコスコと言う会社が存在し社名登録が出来なかったというのが理由のようですが、IKEAのように現地と呼び方が違う例の1つです(海外は”アイキア”なのに対して日本は”イケア”)。

また短縮形のAmexは日本語だと”アメックス”ですが、アメリカでは通じず”エイメックス”と発音します。

どうしても口から”アメ”が出てしまう場合は略さず”アメリカン・エクスプレス”と言う方が無難かもしれません。

コスコではアメックスのみ利用可能だった

我が家でも大いに活用しているCostcoとAmex、Costcoは支払いにクレジットカードを使う場合はAmexしか受け付けません。よってクレジットカードを多用しCostcoを使う人は必然的にAmexを持つ事になります。

利点はAmexのキャッシュバックのポイント還元率が比較的高い事で、各家庭の消費額によりますが年に一度のリベートでは$500以上現金が戻ることもあります。

一方Amexは強気なカード会社で販売側に課せられる手数料が高い上に手数料の交渉にもあまり乗らないため、大手はともかく中小規模の店だと提携していない所が多く、結局VISAやMasterも持たざるを得なくなります。

しかしそれでも、ガソリンも含めCostcoで買い物をする事によってセーブできる金額を考えれば、それだけの為であってもAmexは持つ価値があると言う結論に達してきた人達は少なくないでしょう。

提携解約の発表後Amexの株価が6.1%下落したようですが、この支払いカードの縛りが無くなり、他に良いポイント率を提供するカード会社も出始めてきた今、Amexのユーザーがどれだけ残るか今後気になるところです。

日本でのアメックス

10年近く前ですが日本でもアメックスのカードを持っていましたが、あまり使いませんでした。

理由は使える店が限られていたからです。今は改善されていると思いますが、当時はVISAかJCBが多かったです。またカードの番号の形式が他と違うので、ネットで買い物をする時などに微妙にいらっとする要素がありました。

年会費はかかるものの、保険がついていたり悪いカードではないのですが、いろいろ面倒な感じがしました。JCBもがんばっていますが、外国に弱いのもあって、無難にVISAがいちばんいいのかなと思いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  2. 2016年、はてブで500を超えた英語学習の記事まとめ
  3. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
  4. Fuck(fucking)についての考え
  5. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き

関連記事

  1. 失恋

    微妙な日本語の翻訳

    本当は好きじゃなかった(笑)を英訳

    アンケートサイトのみんなの声が『恋人に告げられた「理不尽な別れの理由」…

  2. Nike:just do it

    文化と体験

    ナイキのスローガンJust do itは死刑囚の言葉から

    アプリの中でニュースとしてNikeの有名なスローガン、キャッチフレーズ…

  3. レッドツェッペリン

    イギリス

    レッド・ツェッペリン『天国への階段』の盗作疑惑を晴らす

    レッド・ツェッペリンによるロックの名曲『天国への階段(Stairway…

  4. 猫の画像

    文化と体験

    アニマルシェルターと動物愛護

    犬や猫のニュースも数多く取り扱っています。海外の話題が多いですが、日本…

  5. コメディアン

    文化と体験

    海外のコメディ(お笑い)のスタイル

    日本でも漫才や漫談などさまざまなコメディがありますが英語圏でも同じです…

  6. モイスト

    文化と体験

    Moistが最悪な英単語の調査でトップ

    辞書製作で有名なオックスフォードプレッシングが実施した国際的な調査では…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

最近の記事

  1. ヌード
  2. オランダ
  3. 三角形
  4. ターン
  5. 予備選挙
  6. upset
  7. 勝敗の英語
  8. 選挙用語
  9. underneath
  10. トラフィッキング
  1. uk

    イギリス

    イギリスとイングランド、ブリテンとUKの違い
  2. ライトアップ

    英単語の使い方と単語比較

    英語のlightとライトアップの意味を考える
  3. 最も影響力がある指導者2015

    政治と社会問題

    リーダー編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
  4. ジブリ

    日本文化

    ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  5. root

    イディオム・熟語・慣用句

    根っこ(root)を使った英語表現
PAGE TOP