コメント

commentとremarkの違い

カタカナでもよく使われる「コメント」ですが、英語では少しだけ意味が違うように感じます。

どちらかといえば、カタカナのコメントは英語のリマーク(remark)のほうが近いかもしれません。

また関連する言葉でネット時代の新しい用語「コメンター」も登場しているのであわせてご紹介します。

comment(コメント)

remarkも基本的には同じ意味ですがcommentのほうが、ちょっと長く、ひょっとしたら書かれたものだったり、よく考えられた内容で、ポジティブなものが多いそうです。

The teacher commented that my presentation was good but needed more information.
(先生は私の発表は良かったが、より情報が必要だったとコメントした)

If you have any questions or comments about our restaurants service please write them down on the paper provided.
(もし何か私達のレストランのサービスにご質問やコメントがあれば、配布した紙に書いてください)

カタカナのコメントは声に出す発言の意味が強いですが、必ずしも話し言葉でない点はカタカナとはちょっと違うかもしれません。

remark(リマーク)

remarkはたいてい発言、話したものであり、カジュアルで、必ずしも常にポジティブであるとは限らないものです。

「感想、所感、簡単に意見などを述べる」といった意味です。

ニュース記事などで日本語が「ネットには批判のコメントが多数寄せられた」といった表現も、英語に直すとcommentではなくremarkに置き換えられているケースが多いですね。

“You look tired,” the teacher remarked.
(「疲れているようにみえるよ」と先生は簡単な感想を言った)

I remarked that her dog should exercise more.
(私は彼女に犬はもっと運動すべきだと簡単な意見を言った)

“Give me a break,” she remarked.
(「冗談はよして」と彼女は述べた)

「簡単で短い意見などを述べること、またはその意見」をremarkで言い表せるので日本語より便利かもしれませんね。

コメンターとコメンテイター

ちょっと前から英語圏のネットで「コメンター(commenter/commentor)」の存在が議論になっていました。もともと「コメンター」などという単語は存在しなかったのですが「ネットでブログなどにコメントする人」という意味で使われるようになりました。

ブログのコメント欄に書き込むような人を「commentator(コメンテイター)」と表現すると大袈裟すぎるという話です。コメンテイターはプロの解説者をイメージするので、ネットのブログに書き込みするような人に使うのはちょっと違うという話でした。

「commenter」は新しい言葉で古い辞書には載っていないかもしれません。スペルチェック機能付きのソフトウェアだと「スペル間違ってるよ!」と警告してくれると思います。

意味は「ブログなどにコメントを残す人」という感じで使われていますが、どこかからそういう意味で使いなさいという指示があったわけでもありません。言葉の移り変わりを感じることができる単語です。

近い意味では「netizen(ネチズン/ネット市民)」がありますが、これもあまり定着してない感じがします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  2. deal with / deal inの意味と使い方
  3. 外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?
  4. lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  5. 世界のツイッターフォロワー数ランキング!

関連記事

  1. マニア

    和製英語

    和製英語の「マニア(mania)」の意味を考える

    カタカナと英語でかなり使い方が違う単語に「マニア(mania)」や「マ…

  2. vet

    英単語の意味と使い方

    veteran(ベテラン)の意味を考える

    カタカナにもなっているベテラン(veteran)ですが、英語ではいくつ…

  3. speak

    イディオム・熟語・慣用句

    speak up / out / oneselfなどspeakを使った表現

    speak+前置詞など(up,out,of,oneself)で細かなニ…

  4. shed

    英単語の意味と使い方

    shed light on / tearsの使い方

    shedは辞書で調べてみると動詞で「(木から葉が自然と)落ちる」や「昆…

  5. ジッパー

    英単語の意味と使い方

    fastener(ファスナー)とチャックの関係

    ジーンズや服などについているチャックは英語なのか? といった問題がまず…

  6. ウエスタン

    英単語の意味と使い方

    east/westとeastern/westernの違いについて

    基本的には品詞の違いがあります。east/westは名詞であり「東、西…

おすすめ記事

  1. 赤ちゃん
  2. 保証する
  3. センテンススプリング
  4. 支持する
  5. middle finger
  6. ifと仮定法
  7. yera-old
  8. present
  9. タクシー

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. indigenous
  2. pose(ポーズ)
  3. previous
  4. ダメージ
  5. tension(テンション)
  6. upon(アポン)
  7. topping(トッピング)
  8. overtake
  9. spec
  10. dunk12
  1. gun control

    アメリカ

    アメリカの主婦は買い物に行くのにも銃を持つのか?
  2. 担当責任

    イディオム・熟語・慣用句

    in charge of / responsible forの違い
  3. オバマ大統領

    日本(Japan)

    オバマ広島演説と翻訳について
  4. コンペ

    英単語の意味と使い方

    compete / competitiveなど競争関連のまとめ
  5. 国歌斉唱

    アメリカ

    国歌斉唱中に胸に手を当てるのはアメリカの習慣
PAGE TOP