日本語から英語へ

  1. ベランダとバルコニーの違い

    balcony(バルコニー)とveranda(ベランダ)の違い

    この違いについては建築系に従事している場合などを除いて、ネイティブスピーカーでも厳密に区別している人は少ないので、あまり気にしなくてもよいという前提でお読みくだ…

  2. dummy(ダミー)

    dummy(ダミー)の意味と使い方

    dummy(ダミー)は見本や模造品を指すような言葉で、カタカナの「ダミー」とそこまで大きな違いがあるわけではありません。カタカナの使い方でも問題ないと思います。…

  3. ストライプ

    stripe(ストライプ)の意味と使い方、ボーダーとの違い

    英語でのstripeの特徴であり、カタカナのストライプとの大きな違いは英語では1本でもstripeが成立します。lineとの大きな違いはstripeはデザイン用…

  4. インペリアルコンソメ

    湖池屋の「インペリアル・コンソメ(imperial consomme)」を考える

    カラムーチョやポリンキー、ドンタコスなどでも知られるポテトチップスの老舗「湖池屋」が、高級ポテトチップスのシリーズ「KOIKEYA PRIDE POTATO」と…

  5. join(ジョイン)

    joinとjoin inの違い、「ジョインする」の意味

    joinとjoin inの違いは、joinが人の集団、チーム、グループなどの参加に使われるのに対して、join inは活動・アクティビティに対して使われるという…

  6. コラボ

    コラボする、コラボレーションの意味を英語で考える

    誰かと誰かや企業と企業が共同で何かをすることを「コラボする」や「コラボレーション」とカタカナでは表現しますが英語でも同じ使い方ができます。カタカナと同じ…

  7. super

    スーパー(super)/ ウルトラ(ultra)/ ハイパー(hyper)の違い

    super(スーパー)はすでにカタカナとして定着している感じもあり、スーパーとそのままカタカナになるか「超」といった翻訳があてられることが多いです。他に…

  8. 〇〇風

    〇〇風、~っぽい、~のようなを英語でいうには?

    英語で〇〇風や〇〇っぽいを表現する場合にはいくつかの方法があり、一般的には〇〇-likeといった使い方がみられます。〇〇の部分にはオリジナルのモノ・ヒトが入りま…

  9. big-mouth

    ビッグマウス(big-mouth)の意味を英語で考える

    カタカナでも一般的に使われる「ビッグマウス」は、できるかどうかは別として大口を叩くような人、大言を吐く人を指して使います。英語でもカタカナと同じ意味があ…

  10. brand

    brand(ブランド)の英語での意味は?

    brand(ブランド)はすっかりカタカナで定着していますが名詞・動詞での使い方を取り上げてみます。基本的にはカタカナの「ブランド」と大きく意味が外れてい…




おすすめ記事

  1. select
  2. 匂い
  3. 〇〇風
  4. ゆるキャラ
  5. 飲み放題

最近の記事

  1. sling
  2. beg
  3. presented-by
  4. call-off
  5. joint
  1. log

    英単語の意味と使い方

    logの意味と使い方
  2. スマッシュ

    和製英語とカタカナ英語

    スマッシュヒット(smash hit)の意味を考える
  3. under

    イディオム・熟語・慣用句

    underを使ったイディオム・表現
  4. インストール

    英単語の意味と使い方

    install / installation / installment の使い…
  5. アピール

    和製英語とカタカナ英語

    日本人が使うappeal(アピール)の意味が違う
PAGE TOP