英単語の意味と使い方

  1. deadly

    強調のdeadly / deadの使い方

    死んでいるの意味で知られる形容詞の「dead」は死とは無関係に「dead wrong(完全に間違い)」のように強調する意味で使われることがあります。同じ…

  2. deem

    deemとconsiderの違い

    deemは「~と考える、~と見なす、~と判断する」を意味する言葉で、まれにニュースにも登場します。類似表現にconsider, judge, think…

  3. smorgasbord

    smorgasbord(スモーガスボード)の意味は?

    smorgasbord(スモーガスボード)はもともとはスウェーデン語で「smörgåsbord」と書き、パンとバターとテーブルを意味する言葉ですが食事の形態とし…

  4. 保護する

    preserve / conserve / reserveの違い

    preserveとconserveはどちらも「保護する、保存する」などの意味があるため使い分けが少し難しいです。置き換えても文章としては成立しますがニュアンスが…

  5. routine(ルーティン)

    routine(ルーティン)の意味と使い方

    routineは主に日々、繰り返されるようなことを指し、品詞としては名詞か形容詞のどちらかになります。カタカナで定着している感じもあり「ルーティン、ルー…

  6. 叫ぶ

    shout / scream / yell / holler / cryの違い

    どれも叫んだり怒鳴ったりなど大きな声を出す表現にあたります。それぞれ使い方が少し異なるので基本的な言葉の違いをご紹介します。同じ大きな声を出すのでも、怒…

  7. universe

    「宇宙」を意味するuniverseとspaceの違い

    universe(ユニバース)は「宇宙」を意味する言葉ですが類義語としてspaceやcosmosがあります。特にspaceは科学系のニュースではよく宇宙を指して…

  8. drop

    dropの意味と使い方

    dropといえば落とす、落ちることですがかなり意味が広くとれるので、英語のdropも似たような状況で多様な意味になっています。名詞と動詞での使い方があり…

  9. キャラクター

    character(キャラクター)の意味は?

    英語でcharacter(キャラクター)といった場合にけっこういろんな意味があるので整理してみました。語源としてはギリシャ語にある元々はスタンプする道具…

  10. block(ブロック)の意味と使い方

    カタカナでブロックといえば、おもちゃのブロックか何かを阻止するという意味での動詞の「ブロックする」のどちらかが思い浮かびます。英語のblockにも共にこ…




おすすめ記事

  1. select
  2. 匂い
  3. 〇〇風
  4. ゆるキャラ
  5. 飲み放題

最近の記事

  1. hazing
  2. projection
  3. sling
  4. beg
  5. presented-by
  1. fortunately

    英単語の意味と使い方

    fortunately / unfortunatelyの使い方
  2. 肥満大国

    アメリカ

    アメリカが肥満大国になる理由
  3. lay-lie

    英単語の意味と使い方

    lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  4. attack

    英単語の意味と使い方

    「攻撃する」のattack, assail, assaultの違い
  5. 犯罪

    英単語の意味と使い方

    ニュースに頻出の犯罪用語まとめ
PAGE TOP