英語の使い方

  1. チャージとリチャージ

    chargeとrechargeの違い

    「充電する」を意味するにはcharge(チャージ)とrecharge(リチャージ)のどちらを使ったいいのか迷われる方もいるかもしれません。結論からいえば…

  2. charge(チャージ)

    charge(チャージ)の意味と使い方

    charge(チャージ)といえば、頻繁にカタカナでも聞かれる言葉ですが、カタカナの場合はおそらくスマホなどを「充電する」の意味か、またはプリペイド式の電子マネー…

  3. ifと仮定法

    ドリフで考えるifと仮定法(もしも威勢のいい銭湯があったら)

    if単体では「もしも」の意味ですが、仮定法の話題に突入すると急に話がややこしくなります。学校で「仮定法過去形」「仮定法過去完了」「直接法」などの用語を使…

  4. 影響を与える

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact, inspireの…

    日本語にするとどれも「影響を与える」となってしまい、どう使い分けて良いのか非常にわかりにくい単語です。今回はネイティブスピーカーにヒアリングを行いながら…

  5. gritty

    gritty / grittierの意味

    アプリ内の映画を扱ったニュースの中で「gritty(砂のような、砂利の入ったような、ザラザラする)」や、その比較級である「grittier」が2回ほど登場しまし…

  6. wonder

    wonder if / whetherの使い方

    wonderは疑問に使いますが、疑問文の文法、形にならないのが特徴です。wonderだけでも用いることができますが、よくwhetherやifを後ろにとも…

  7. オープン

    openとopenedの意味の違いを考える

    openの使い方は簡単なように見えて難しいので、少し整理してみます。品詞が形容詞として使われるケースと、動詞で使われるケースがあります。いくつか…

  8. ニューオープン

    New Open(ニューオープン)は和製英語か?

    ときどき、知り合いの居酒屋やエステサロンなどのチラシ作成を頼まれることがあります。ちょっとおしゃれに見せるために、英文を飾りとして使ったりします。英文は…

  9. サクセス

    success, succeed, successfulの違い

    英語の勉強をはじめたばかりの頃には、このsucceedとsuccessを混同したり、間違えてしまう人も多いのではないでしょうか。succeedは動詞で「…

  10. admit

    admitの意味と使い方まとめ

    admitは基本的には「(何かの行為など)を認める」の意味で使われます。日本語で考えると少しややこしい要素として日本語の「認める」には「何かの許可を出す…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. lay-lie
  3. 保証する
  4. 眼鏡
  5. シューズ

最近の記事

  1. prove
  2. ミッションインポッシブル
  3. スタントマン
  4. have gone to
  1. パイオニア

    英語の使い方

    パイオニア編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
  2. joke

    スラング

    2016年、最優秀の英語ジョーク
  3. feather in the cap

    イディオム・熟語・慣用句

    feather in the capの意味
  4. gaming

    英単語の使い方と単語比較

    最近はgaming(ゲーミング)の意味が変化している
  5. センテンススプリング

    和製英語

    sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
PAGE TOP