英語の使い方

  1. change

    お釣り・小銭(change)を英語で伝える

    旅行英会話でよく取り上げられますがchangeには「おつり」の意味があります。また意外なところでは少額のお金、コインそのものを指すケースもあります。元々…

  2. draft

    draft(草案・下書き・徴兵)の意味と使い方

    カタカナで「ドラフト」といえば、プロ野球などの新人を獲得するドラフト制度や、ドラフトビール(生ビール)などが真っ先に思い浮かぶかもしれません。これらの意…

  3. メジャー

    measure(動詞・名詞)の意味と使い方

    measure(メジャー)は名詞・動詞どちらでも登場します。名詞では「計画・手段」といった意味で用いられ、動詞では「測る、計る」こととして使われます。基…

  4. toward

    toward(towards)の使い方(例文付き)

    towards(またはtoward)は「~の方へ、~に向かって」といった方向を表す前置詞です。towardsとSのないtowardは基本的には同じで置き換えが可…

  5. 連続する

    連続する(連勝する)を英語でどういうか?

    何かが連続するを英語で表現するにはいくつものパターンがありますが、基本的にはどれを使っても一緒です。スポーツの場合は「連勝する」といった訳になりますが、…

  6. ハートブレイク

    失恋を意味するheartbreak / broken heartの使い方

    歌の歌詞などによく登場するbroken heart(ブロークンハート)やheartbreak(ハートブレイク)は形は異なりますが、基本的に同じ意味で「傷心する」…

  7. ache / pain / hurt

    「痛み」を意味するhurt / pain / sore / acheの違い

    痛みを表す英単語はいくつかありますが、「ache」「pain」「hurt」の違いを中心に取り上げてみます。ポイントとなるのは「動詞」「名詞」のどちらで使…

  8. path

    pathの意味と使い方、passとの違い

    pathはもともとは小さな道、小道、散歩道みたいなものを指します。そこから少し抽象的な意味で人生などの道、生き方、進路のような使い方もされます。サッカー…

  9. exploit

    セキュリティの脆弱性を意味する「exploit」の使い方

    もともとexploitは名詞で「手柄、功績、偉業、快挙、英雄的な行為」などの「adventure」に近い意味があります。動詞では「うまく利用する、活用する」とい…

  10. perspective

    視点・目線を意味するperspectiveの意味と使い方

    ニュースに「perspective(物事に対する見方、態度、視点)」という単語が登場しましたが、使い方がいまいちピンとこないのでネイティブスピーカーに使い方を確…

おすすめ記事

  1. mimic
  2. manager
  3. rich / wealthy
  4. 支持する
  5. 仕事

最近の記事

  1. retouch
  2. video-game
  3. best-seller
  4. medicine
  5. fly
  1. ファックについて

    スラング

    fuck(fucking)の意味と使い方
  2. feather in the cap

    イディオム・熟語・慣用句

    feather in the capの意味
  3. shit

    スラング

    shitの意味と使い方
  4. 駅前留学

    日本(Japan)

    Vol.02 『英会話スクールNOVAの時代』
  5. follow

    英単語の意味と使い方

    follow(フォロー) / follow-up(フォローアップ)の意味と使い方…
PAGE TOP