英語の使い方

  1. 指示・命令

    command / order / demandの違い

    「命令、指令、指示」を表す英語はcommand / order / demand / directなどが代表的です。これらはネイティブスピーカーにとって…

  2. ロッキー

    rocky, rockの意味

    基本的なイメージは岩(rock)のことです。rockyは岩場のような場所を指します。そこから動詞や名詞、形容詞としても幅広く使える言葉なので、実例を交え…

  3. ミックスアップ

    mix upの意味と使い方について

    日本語で考えるならばmix(混ぜる)とmix up(混同する)の関係が近いです。何かを物体として混ぜ合わせるのが単純なmixであり、物事や考え方などを混…

  4. デート

    「デート(date)する」を英語でどう考えるか?

    英語と日本語で「デート」という言葉の感覚や使い方が少し違うように感じたのでまとめてみました。日本語のデートは、彼女・彼氏の関係でない状態で遊園地にいった…

  5. 眼鏡

    メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形

    日本人が「1つ、単数形」と感じるもので、英語では複数形で扱うものについていくつか取り上げてきました。靴はまだ理解しやすく左右で物体として2つありますが、…

  6. シューズ

    靴(shoes)の単数形と複数形

    英語は複数形と単数形にうるさい言語だと思いますが、その中でも日本人が「1つ」であると認識するものでも複数形で表記しないといけない単語があります。「sho…

  7. ショート

    shortage, lack, shortfallの違い

    似たような単語が並びますが、どれも「short」の派生した形の名詞で意味が異なります。そもそもshortには「短い」と「不足」の異なる意味があるので、そ…

  8. pollution

    contaminationとpollutionの違い

    contaminationとpollutionはどちらもニュースでは「汚染・汚濁・異物混入」といった意味で使われています。動詞ではそれぞれcontami…

  9. ユニーク

    unique(ユニーク)とuniquelyの意味

    カタカナでもおなじみの「unique (ユニーク)」ですが、英語では大きく2つぐらいの使い分けが可能なので順番にご紹介します。「ちょっと変わった、珍しい…

  10. dedicated

    dedicateの意味と使い方について

    dedicateはいくつかの意味があるため文脈でどの使い方がされているか判断する必要があるややこしい言葉です。大きくわけると「~に捧げる、専念する、打ち…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. lay-lie
  3. 保証する
  4. 眼鏡
  5. シューズ

最近の記事

  1. prove
  2. ミッションインポッシブル
  3. スタントマン
  4. have gone to
  1. lay-lie

    英単語の使い方と単語比較

    lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  2. drag

    イディオム・熟語・慣用句

    dragの意味と使い方のまとめ
  3. 羽

    イディオム・熟語・慣用句

    knock me over with a featherの意味
  4. canada

    カナダ

    カナダの州ごとの人の性格の違い
  5. パイオニア

    英語の使い方

    パイオニア編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
PAGE TOP