英語の使い方

  1. transform

    transformの意味と使い方、changeとの違い

    transformは動詞で「変わる、変える」ですがchangeとの比較でいえば「劇的に変わる、すっかり変わる」のように程度の差が大きいニュアンスが出ます。…

  2. 増加

    増える、増加する、増やすを英語でいうには?

    「増やす、増加する」を意味する言葉は英語にはたくさんあるので「増加」に関する表現を例文とともにご紹介します。increaseやraiseあたりが無難な表現でしょ…

  3. runと走る

    英語の「run」と日本語の「走る」はどこまで同じなのか?

    一説によると「run」は熟語やスラングなども含めて、最も多くの意味で使われている英単語といわれ、辞書によっては600以上の用法が掲載されています。もう1つの最も…

  4. bail

    bail out / bail onの意味と使い方

    bailとは捕まった時などに支払われる保釈金のこと、ならびに保釈金を支払うことを意味します。動詞で使う場合にはbail outの形で用いられるケースが多いです。…

  5. cross

    cross(動詞・名詞)の意味と使い方

    クロスは「十字の形」を意味しますが、動詞では「横切る、またぐ」といった使い方があります。交通関係の用語としても踏切などを指してcrossingとして登場します。…

  6. fine(罰金)

    「fine」の罰金の意味と使い方について

    fineは英語では「I'm fine」のような使われ方以外にも「罰金」や「罰金を科す」といった意味で使われるケースも多いです。語源としてはラテン語のfi…

  7. capital(キャピタル)の意味と使い方

    多くの人にとってcapital(キャピタル)といえば真っ先に思い浮かぶのは各国の「首都」のことです。これ以外にも会計知識がある人ならば「資本金、資本」といった意…

  8. deadly

    強調のdeadly / deadの使い方

    死んでいるの意味で知られる形容詞の「dead」は死とは無関係に「dead wrong(完全に間違い)」のように強調する意味で使われることがあります。同じ…

  9. street

    down the streetとup the streetの違い

    英語ではwalk up the streetやwalk down the streetといった表現が見られますが、このupやdownに特に意味はありません。…

  10. writing

    筆記体(cursive)は必要なのか?

    筆記体は英語では「cursive」または「cursive handwriting」「cursive writing」と呼ばれており、教育における位置づけは各国で…




おすすめ記事

  1. 〇〇風
  2. ゆるキャラ
  3. 飲み放題
  4. all-you-can-eat
  5. fix / repair / mend

最近の記事

  1. whereabouts
  2. launch
  3. given
  4. コンポーネント
  5. ブリックアンドモルタル
  1. POKEMON

    スラング

    Pokémonのéの上の点について
  2. loss(ロス)

    和製英語とカタカナ英語

    〇〇ロスを英語でどういうか?
  3. vary

    イディオム・熟語・慣用句

    varyの意味と使い方、changeとの違い
  4. 子どもっぽい

    日本語から英語へ

    「子どもっぽい」のchildish, childlike, immature, …
  5. スクラッチ

    英単語の意味と使い方

    scratch(スクラッチ)の意味と使い方
PAGE TOP