英語の使い方

  1. admit

    admitの意味と使い方まとめ

    admitは基本的には「(何かの行為など)を認める」の意味で使われます。日本語で考えると少しややこしい要素として日本語の「認める」には「何かの許可を出す…

  2. 許可

    許可する、許すのlet / allow / permitの違い

    let / allow / permitはどれも「許す、許可する」といった意味で使われます。まず違いとしてあるのが言葉の持つ雰囲気で、許可される行為との…

  3. intake

    take in → intakeのような名詞

    cry out のような基本動詞+前置詞の組み合わせは、そのままoutcryのように1つの名詞になるケースはよくあります。使い勝手として便利だから自然と…

  4. rival

    rival(ライバル)の意味を英語で考える

    rival(ライバル)は、すでにカタカナでもおなじみの言葉です。何かを競い合ったりする相手を指して使われるのが一般的です。英語ではもう少し使い方に幅があ…

  5. 透明

    透明、半透明、スケルトンを英語で言う

    結論から書くと「スケルトン」は英単語としては存在しますが、カタカナでいう中身が見えるようなものは指しません。透明、半透明を伝える表現もいくつかあるので順…

  6. trans

    trans(トランス)のつく言葉まとめ

    「まとめ」というほどでもありませんが、transがつく言葉は多いので整理してみようと思います。接頭辞(接頭語)のtransは元々は「~越えて、横切って」…

  7. quarter

    quarter(クォーター)の意味を考える

    quarter(クォーター)は4分の1を指す言葉で、この考えをベースにしていれば迷うことはほぼないと思いますが、具体的に指せるものがバラバラです。改めて…

  8. 代表する

    ~を代表するを英語でどう表現するか?

    representは基本的には「代表する」の意味ですが、ちょっと日本語のまま使えないケースがあります。特にニュースでは「日本を代表するアーティストの〇〇…

  9. 高い

    high / height / tallの違いについて

    どれも「高さ」に関連する表現ですが、ニュースでは人の身長や建物の高さなどの意味の他にも、グラフや数値の高さなどさまざまなを物事を表す場合に登場しています。…

  10. cat

    pussy cat, kitty, puss, felineなど猫に関連する表現

    猫は古くから人間とかかわってきた動物なので、その関わり合いの中から多くの表現、イディオムが生まれています。日本語でも「猫舌」「猫の手も借りたい」といった…

おすすめ記事

  1. ifと仮定法
  2. 影響を与える
  3. カタカナ
  4. bread
  5. フリーティー

最近の記事

  1. dedicated
  2. チャージとリチャージ
  3. charge(チャージ)
  4. ifと仮定法
  5. 影響を与える
  1. trip

    スラング

    スラングとしてのtripの意味
  2. ライトアップ

    英単語の使い方と単語比較

    英語のlightとライトアップの意味を考える
  3. オッズ

    イディオム・熟語・慣用句

    オッズ(odds)の英語表現
  4. ベイビーシャワー

    文化と体験

    ベビーシャワー(Baby Shower)とは?
  5. 猫の画像

    文化と体験

    アニマルシェルターと動物愛護
PAGE TOP