英語の使い方

  1. ブレーク

    break up / down / off / in の違い

    breakは後ろにoff, up, downなどをともなって様々な意味を作っています。break upなどはカタカナでも聞く感じですが、これだけでも複数の意味で…

  2. プラクティス

    練習する以外のpracticeの意味

    practice(プラクティス)は動詞で「練習する、訓練する」、名詞では「練習、訓練」などの意味で広く知られる基本単語です。しかし、ニュースに限らず会話…

  3. drink and drive

    飲酒運転を英語でいうと?

    飲酒運転に関係したニュースもアプリの中で多くとりあげてきました。世界には度重なる飲酒運転で終身刑になる人がいたり、飲酒運転の罰則にカナダのロックバンド『…

  4. 刑務所・牢屋

    Jail(ジェイル)とPrison(プリズン)の違い

    Jail、Prisonともに「牢屋、刑務所」などと訳されて犯罪をして捕まった際に入ることになる施設を意味します。この2つの言葉の違いをネットで調べてみる…

  5. whereas

    whereasとbutの違い

    接続詞の「whereas」は「~の一方で、~に対して、しかし」といった意味で、何かを対比、比較する場合に用いられます。butと似た意味ですが、使い方によ…

  6. パン

    英語圏で「パン」といった場合に何を意味するのか?

    みなさんが毎日食べているパン(食パンやカレーパン)は、もともとはポルトガル語として日本に入ってきた言葉だそうです。したがって英語圏で「このあたりに美味しいパン売…

  7. neitrher

    neither / either / both / の使い方

    似たような使われ方をする言葉ですがネイティブの意見と例文を交えながら確認してみます。一般的には以下の様な説明、使われ方が教科書などではされています。…

  8. グッズ

    グッズ(goods)とマーチャンダイズ(merchandise)

    カタカナで定着している「グッズ(goods)」はどうやら英語ではあまり使われない言葉だと教えてもらいました。「くまモンのグッズを集めてるよ~」「グッズの…

  9. among/amongst

    amongとamongst、amidとamidstの違い

    タイトルに使われている4つの言葉はほぼ同じ意味で「~に囲まれた、~の間に」といった形で使われます。amongamongstamidamids…

  10. パンデミック

    pandemic, epidemic, endemicの違い

    感染症やウイルスなど地域などに広がる病気の度合いを表現する英単語はいくつかあります。段階や特性、状態、広がり度合いなどにより名称が異なったものが使われる…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋

最近の記事

  1. ライトアップ
  2. ダース
  3. 幼稚園
  4. put on / wear
  5. element
  1. ツイッター

    文化と体験

    世界のツイッターフォロワー数ランキング!
  2. feather in the cap

    イディオム・熟語・慣用句

    feather in the cap(羽の付いた帽子)
  3. among/amongst

    英単語の使い方と単語比較

    amongとamongst、amidとamidstの違い
  4. 炎上

    スラング

    ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?
  5. パンツ

    英単語の使い方と単語比較

    パンツ(pants)が複数形になる理由
PAGE TOP