和製英語

  1. complex

    complexとcomplicatedの違い

    complexとcomplicatedはともに「複雑な」といった意味で使われる言葉です。日本語すると同じになってしまいますが、ネイティブの感覚としては明確に違う…

  2. クレーム

    クレーム(苦情・不満を言う)とclaimの関係

    英語に興味を持つと日本語の「苦情を言う」に相当する「クレーム(claim)」が和製英語ぎみであることに気が付きます。このclaimをどう使えば適切なのか…

  3. ムードメーカー

    和製英語の検証「ムードメーカー(mood maker)」

    結論からいえばmood makerといった単語は英語圏には存在せず和製英語になります。ただネイティブに確認してみると、言葉の意味としては通っているし変な印象を与…

  4. ピエロ

    ピエロ(pierrot)が英語圏で通じない

    2016年の夏頃から英語圏で「creepy clown(気味の悪いピエロ)」や「clown sightings(ピエロ目撃)」といったドッキリ動画がYoutub…

  5. メイキャップ

    和製英語の「メイク」と「メイキャップ」

    化粧のメイクを「make」としてしまうと作るの意味しかないので英語としては通用しなくなってしまいます。この使い方は和製英語ぎみですね。流行りの「クボメイ…

  6. マニア

    和製英語の「マニア(mania)」の意味を考える

    カタカナと英語でかなり使い方が違う単語に「マニア(mania)」や「マニアック(maniac)」があります。今回もネイティブの意見と作ってもらった例文を…

  7. チャレンジ

    和製英語の検証「チャレンジ(Challenge)

    和製英語とまではいいませんがチャレンジ(Challenge)もカタカナ独特の使い方がされており、英語の本来の意味と少しズレが生じている言葉です。英語では…

  8. デスノート

    Death Note(デスノート)は和製英語か?

    デスノートのハリウッド版が公開されるニュースを何度か配信したことがありますが、その際に「これってデスノートブックでは?」とスティーブからツッコミが入りました。…

  9. アピール

    日本人が使うappeal(アピール)の意味が違う

    カナダ人のスティーブと「appeal」について話していましたが、彼は日本人の使うカタカナの「アピール」が少し英語とは違っていると話していました。名詞、動…

  10. シールとステッカー

    シール、ステッカー、ラベルの違い

    シールとステッカーの違いを説明しろと言われてもカタカナだと難しいかもしれません。しかし英語ではseal(シール)sticker(ステッカー)label(…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. lay-lie
  3. 保証する
  4. 眼鏡
  5. シューズ

最近の記事

  1. 寄付
  2. prove
  3. ミッションインポッシブル
  4. スタントマン
  1. complex

    和製英語

    complexとcomplicatedの違い
  2. 貸し借り

    英単語の使い方と単語比較

    貸し借り(borrow, lend, rent, loan)の違い
  3. rival

    英単語の使い方と単語比較

    rival(ライバル)の意味を英語で考える
  4. カタカナ都市名

    英語の使い方

    カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  5. 大文字小文字

    英文法とライティング

    英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
PAGE TOP