和製英語

  1. デスノート

    Death Note(デスノート)は和製英語か?

    デスノートのハリウッド版が公開されるニュースを何度か配信したことがありますが、その際に「これってデスノートブックでは?」とスティーブからツッコミが入りました。…

  2. アピール

    日本人が使うappeal(アピール)の意味が違う

    カナダ人のスティーブと「appeal」について話していましたが、彼は日本人の使うカタカナの「アピール」が少し英語とは違っていると話していました。名詞、動…

  3. シールとステッカー

    シール、ステッカー、ラベルの違い

    シールとステッカーの違いを説明しろと言われてもカタカナだと難しいかもしれません。しかし英語ではseal(シール)sticker(ステッカー)label(…

  4. 困る人

    和製英語が生まれるのは誰のせいか?

    それほど大きな問題ではないとは思いますが、日本人の英語力向上を妨げる理由の1つとして和製英語の蔓延があります。このような英語解説のページで「和製英語」が…

  5. チラシ

    キャッチコピー(Catchcopy)は和製英語か?

    日本語のキャッチコピーはちょっと和製英語ぎみの使い方になるそうです。業界用語的な「コピー」も同じだそうです。辞書のcopyの項目には「原稿、広告文、広告…

  6. ハンドル

    和製英語の検証「ハンドル(handle)」

    カタカナで「ハンドル」といった場合には2つのものが想像されます。1つは「車のハンドル」で、もう1つはネット上で使う「ハンドルネーム」です。和製英語である…

  7. ブラックジョーク

    和製英語の検証「ブラックジョークとソウルフード」

    ニュースでタイタニック号の沈没をテーマにした子ども向けのすべり台があり、それを見たネットの日本人から「ブラックジョークだね」といった意見がありました。そ…

  8. ジュース

    和製英語の検証「ジュース(juice)」

    カタカナ語で定着してしまって誤解を生みやすい言葉に「ジュース/juice)」があります。和製英語というわけではありませんが、言葉が指すものが明確に違いま…

  9. トランプ

    和製英語の検証「トランプ(trump)」

    和製英語を検証していくシリーズの第二弾は「トランプ(trump)」です。これもよく和製英語の代表として取り上げられ、英語ではcardsやplaying …

  10. コンセント

    和製英語の検証「コンセント(consent)」

    和製英語だとわかったとしても、代わりは何か? 和製英語だったとしても例えば「consent」という英単語は存在しているのか? 存在していたらどう使うのか? など…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋

最近の記事

  1. known to
  2. odds
  3. bet
  4. 梟(owl)
  5. ライン
  1. キャスト

    英単語の使い方と単語比較

    cast(キャスト)の様々な意味
  2. クラッシュ

    英単語の使い方と単語比較

    crash / clash / crushの違い
  3. 葬式

    英単語の使い方と単語比較

    葬式など死に関連するセレモニーの英語
  4. だいたい2時

    英単語の使い方と単語比較

    approximatelyとaboutの違いについて
  5. terribly

    英単語の使い方と単語比較

    強調の意味のterribly
PAGE TOP