和製英語

  1. ダイエット

    diet(ダイエット)に関する英語表現

    カタカナでも定着している「diet(ダイエット)」は、確かに痩せることを意味しますが、英語ではもう少し広い意味で使われています。ここではダイエットに関す…

  2. boom(ブーム)とtrend(トレンド)の違い

    流行っている、流行になっていることを表す英単語や英語表現は多く存在します。今回、取り上げた単語は「boom」「fad」「trend」「craze」の4つ…

  3. センテンススプリング

    sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?

    どうか? といわれても、たぶんどうもないと思いますが、掘り下げて英語として真面目に考えてみます。このまま単独でネイティブに確認してみたところ「意味がわか…

  4. ロマンス

    英語のロマンティックとは何か?

    カタカナでもよく「ロマンティック(romantic)」が使われますが、実際のところ英語本来の意味はよくわからないまま使っている感じもします。恋愛的にうっ…

  5. コンプレックス

    complexとcomplicatedの違い

    complexとcomplicatedはともに「複雑な」といった意味で使われる言葉です。日本語すると同じになってしまいますが、ネイティブの感覚としては明確に違う…

  6. クレーム

    「クレーム(claim)」はどこまで和製英語か?

    英語に興味を持つと日本語の「苦情を言う」に相当する「クレーム(claim)」が和製英語であることに気が付きます。このclaimをどう使えば適切なのか、ネ…

  7. ムードメーカー

    和製英語の検証「ムードメーカー(mood maker)」

    結論からいえばmood makerといった単語は英語圏には存在せず和製英語になります。ただネイティブに確認してみると、言葉の意味としては通っているし変な印象を与…

  8. ピエロ

    ピエロ(pierrot)が英語圏で通じない

    2016年の夏頃から英語圏で「creepy clown(気味の悪いピエロ)」や「clown sightings(ピエロ目撃)」といったドッキリ動画がYoutub…

  9. メイキャップ

    和製英語の「メイク」と「メイキャップ」

    化粧のメイクを「make」としてしまうと作るの意味しかないので英語としては通用しなくなってしまいます。この使い方は和製英語ぎみですね。流行りの「クボメイ…

  10. マニア

    和製英語の「マニア(mania)」の意味を考える

    カタカナと英語でかなり使い方が違う単語に「マニア(mania)」や「マニアック(maniac)」があります。今回もネイティブの意見と作ってもらった例文を…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋

最近の記事

  1. compensation
  2. qualify
  3. スパイ
  4. 寛容
  5. ホームとハウス
  1. コメディアン

    文化と体験

    海外のコメディ(お笑い)のスタイル
  2. ポンド

    イギリス

    宝くじで高額当選した場合の対処方法
  3. 性別不明

    英文法とライティング

    性別不明の場合の三人称は何を選ぶ?
  4. オランダ

    世界とアジア

    オランダとthe Netherlandsの英語表記
  5. デブ・太っている

    英単語の使い方と単語比較

    デブ、太っている、肥満の英語表現
PAGE TOP