英文法とライティング

  1. So am I

    So do I / So am Iの倒置の使い方について

    英会話では「私もだよ、私も同じだよ」といった表現をする時に「So do I」「So am I」といった表現が見られます。自分が話す英会話の場合だけなら決…

  2. and-up / or more

    以上を意味する「and up」「or more」の違い

    「〇〇以上」を表す表現はいくつか考えられます。過去に『以上、以下、未満、超えるの英語表現』を書いているので基本的な意味を知りたい方はそちらをご覧ください。…

  3. upon(アポン)

    uponの意味と使い方

    「upon」はonと同じ意味で、会話表現ではあまり聞かれませんがニュース文ではときどき見かけることがある単語です。特に文頭に来るuponは「~してすぐに…

  4. XFER, X-large, x-ratedなど「X(エックス)」を感じる言葉

    SFコミックの「X-Men」などに代表されるようにアルファベットの「X」はさまざまな場面で見かけることができます。これはご存知のようにXは数学では未知の…

  5. used-to

    「used to」と「be used to」の意味の違いと使い方

    used toはさまざまな場面で同じ形を見かけますが、前後の文脈や品詞を見ると意味する部分が異なっています。大きくわけると「昔は~した」「~に慣れている…

  6. regard

    regard / regardingの意味と使い方

    regardという単語は語源をたどると最も古いのがフランス語でre(再び)とguard(守る)の意味で、そこから「見る(watch、look)」の意味になってい…

  7. yera-old

    years oldとyear-oldの違い

    ニュースには14-year-oldのような年齢をハイフンでつないだ表現がよく登場します。これは14歳を意味しますが、なぜyearが複数形にならないのか疑…

  8. 倍

    倍(2倍、3倍~)の英語表現

    英語で「倍」を表現する方法にはいくつかのパターンがあります。ここでは表現方法を一通りまとめてみます。「収入を倍にした」と「彼は私の2倍、速く走る」では少…

  9. ミッションインポッシブル

    「should you choose to accept it」とifの省略

    スパイの活躍を描いたミッション・インポッシブル(Mission:Impossible)シリーズに登場する有名なセリフがあります。Your mission…

  10. have gone to

    have been toとhave gone toに違いはあるの?

    カナダ人のスティーブと話し合いになったのは以下の2つの文章が同じだという論争です。①I have been to France.②I have gone…




おすすめ記事

  1. 〇〇風
  2. ゆるキャラ
  3. 飲み放題
  4. all-you-can-eat
  5. fix / repair / mend

最近の記事

  1. whereabouts
  2. launch
  3. given
  4. コンポーネント
  5. ブリックアンドモルタル
  1. attend

    英単語の意味と使い方

    attend(世話をする、出席する)の意味と使い方
  2. regard

    英単語の意味と使い方

    regard / regardingの意味と使い方
  3. レッドツェッペリン

    イギリス

    レッド・ツェッペリン『天国への階段』の盗作疑惑を晴らす
  4. ブリックアンドモルタル

    英単語の意味と使い方

    brick-and-mortarの意味と使い方
  5. join(ジョイン)

    和製英語とカタカナ英語

    joinとjoin inの違い、「ジョインする」の意味
PAGE TOP