言葉の違い

  1. adopt

    adoptとadaptの違い

    基本的に言葉そのものが違うので2つの単語は別々です。確かに1字違いで似ているのでややこしい単語だと言えます。意味も微妙に似ている感じもします。当然、発音…

  2. double / dual / twinの違い

    ダブル、デュアル、ツインはそれぞれカタカナでもよく聞かれるなじみのある単語で、実際によく似た意味の言葉です。しかし、ほぼ同じ意味になるケースもあれば、明…

  3. mass-chunk

    mass, chunk, lump, clumpの違い

    これらの言葉はどれも「塊(かたまり)」みたいな単語で、厳密に定義があるわけではありませんが、一般的な感覚による違いを記載しておきます。もちろん人によって…

  4. imagery

    imageryとimageの違い

    ニュースに「imagery」という単語が登場したことがあります。辞書で調べてみてもimageとの違いがいまいちよくわからなかったのでネイティブスピーカーに意味を…

  5. remember

    remind / remember / recallの違い

    どの言葉も「思い出させる、思い出す」みたいな意味ですが、それぞれ微妙に使い方や文法的な扱いが違うのがややこしい要素です。ここではネイティブスピーカーに作…

  6. alike

    alike / similar / sameの違い

    簡単なように見えて聞きなれない感じもする「alike」がニュースに登場しました。意味としては主に「同様に」という副詞です。それ以外にも形容詞で「そっくり…

  7. maintainとsustain

    sustain / maintain / retain / keepの違い

    この3つの言葉は日本語にしてしまうと、どれも「維持する、保持する」みたいな意味になってしまうので、いまいち違いや使い方がわかりにくい言葉です。今回の記事…

  8. expect

    anticipate / expect / predictの違い

    どの単語も「予期する、見込む、期待する、見込んで、見越して」など将来に起こる何かに対して使う表現で、置き換えが可能なケースも多いです。細かな差ですがニュ…

  9. putとplace

    putとplaceの違い

    動詞で使った場合にはどちらも「置く」で一緒ですが、placeのほうが注意深い、丁寧な扱いを意味します。基本的な違いは丁寧さの度合いと考えても良いと思いま…

  10. 「寄付する」のdonateとcontributeの違い

    donateとcontributeは共に「寄付する」といった意味ですが、かぶる要素もあり、ちょっと意味合いやニュアンスが異なる点もあります。カタカナでは…




おすすめ記事

  1. 〇〇風
  2. ゆるキャラ
  3. 飲み放題
  4. all-you-can-eat
  5. fix / repair / mend

最近の記事

  1. full-of
  2. look-to
  3. whereabouts
  4. launch
  5. given
  1. wash

    イディオム・熟語・慣用句

    washを使った熟語・イディオム
  2. アーティスト

    資料

    アーティスト編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
  3. spy

    スラング

    スパイ・諜報機関の英語表現
  4. house

    英単語の意味と使い方

    homeとhouseの違い
  5. nike

    文化と体験

    ナイキのスローガンJust do itは死刑囚の言葉から
PAGE TOP