言葉の違い

  1. have gone to

    have been toとhave gone toに違いはあるの?

    カナダ人のスティーブと話し合いになったのは以下の2つの文章が同じだという論争です。①I have been to France.②I have gone…

  2. historicとhistoricalの違い

    historicとhistoricalの違い

    historic(ヒストリック)とhistorical(ヒストリカル)は細かな違いですが、意味することが大きく異なります。『historic:歴史上重要…

  3. smell

    smell / sniff / sniffleの違い

    sniffとsmellはどちらも意味は「におう、においを嗅ぐ」になりますが、少しニュアンスに違いがあります。今回も例文を多く用意したので違いを確認してく…

  4. lay-lie

    lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い

    「横たわる(lie)」と「横たえる(lay)」の違いを扱った問題は受験、テスト関係では有名です。活用や自動詞、他動詞といった概念もあって複雑です。あらた…

  5. gratefulとthankful

    gratefulとthankfulの違い

    gratefulとthankfulはどちらも「感謝する、感謝している、ありがたく思う」ですがこの2つの言葉は少し使い方が異なります。ネイティブスピーカー…

  6. behave / act

    action / actとbehavior / behaveの違い

    actionとbehaviorはどちらも「行動・振る舞い」などを意味する言葉で、文脈によっては相互に置き換え可能なケースも多いです。しかし、明らかに置き…

  7. 保証する

    保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違い

    どの言葉もスペルが似ていて「保証する」みたいな意味もかぶっているので非常に混同しやすい言葉だといえます。例文を作ってもらったので交えながら順番にご紹介していきま…

  8. hold-have

    haveとholdの違い

    あまりに基本単語すぎて考えたこともなかった違いですが、今回はこの「haveとholdの違い」を取り上げてみます。相互に置き換え可能な場合も多いですが、意…

  9. 最近・この頃

    recently, lately, these days, nowadaysの違い

    どれも「最近は、近頃は、この頃は」などの意味ですが少しニュアンスが異なります。また使える状況なども少しずつ違ったりするのでややこしいです。今回もネイティ…

  10. 服

    clothingとclothesの違い

    clothing(クロージング)もclothes(クローズ)も「服」を意味する点においては同じなので、使い分けに非常に迷います。この点に関してはネイティ…

おすすめ記事

  1. mimic
  2. manager
  3. rich / wealthy
  4. 支持する
  5. 仕事

最近の記事

  1. out-of
  2. 日焼け
  3. made-of-made-from
  4. cool(クール)
  5. vary
  1. sum

    イディオム・熟語・慣用句

    sum upの意味と使い方
  2. 保証する

    日本語から英語へ

    保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違…
  3. meant

    イディオム・熟語・慣用句

    meant toの意味と使い方
  4. デート

    和製英語とカタカナ英語

    「デートする(date)」「付き合う(dating)」を英語でどう考えるか?
  5. レトリック

    イディオム・熟語・慣用句

    レトリック(rhetoric)の意味を英語で考える
PAGE TOP