言葉の違い

  1. respective

    respectively / respectiveの使い方、eachとの違い

    respectの派生語は種類が多くてややこしいですが今回は副詞のrespectivelyと、形容詞のrespectiveの使い方について取り上げてみます。…

  2. occur

    「起こる」のoccur / incur / happenの違い

    occurとhappenの違いについては基本的には何かが「起こる」として置き換えが可能な同じ意味です。しかしネイティブスピーカーに確認してみるとやはりニ…

  3. プリンシパル

    principleとprincipalの違い

    principle(教義・原理)とprincipal(校長)は非常にスペルもよく似ている、発音も同じため間違いやすい言葉だといえます。カタカナにするとプリンシパ…

  4. attack

    「攻撃する」のattack, assail, assaultの違い

    「攻撃する」には「attack」「assail」「assault」などがニュースでもよく登場します。カタカナでもおなじみの「attack(アタック)」は万能で、…

  5. お客さん

    「客・顧客」を英語で言うには? customer / client / guest / visito…

    お客さんを表す言葉はいくつか存在しており主に業種やその性質により使い分けされています。customer / client / guest / visitorあた…

  6. and-up / or more

    以上を意味する「and up」「or more」の違い

    「〇〇以上」を表す表現はいくつか考えられます。過去に『以上、以下、未満、超えるの英語表現』を書いているので基本的な意味を知りたい方はそちらをご覧ください。…

  7. チェック柄

    チェック柄(checked, plaid)を英語でどういうか?

    ニュースに「checkered」という単語が登場して「波乱万丈な、浮き沈みのある」といった意味で使われていました。この単語のベース、同じ意味になっている…

  8. company

    corporation / company / firmの違い

    会社を表す言葉は「company(カンパニー)」や「corporation(コーポレイション)」が広く使われています。他にもニュースには「Firm」といった単語…

  9. abroad / foreign

    abroad / overseas / foreign / internationalの違い

    どれも「海外に、外国に」といった意味ですが、特にabroad / overseasは品詞が副詞になるので文法上の扱いに注意が必要になる言葉です。近い意味…

  10. hang-out

    hang aroundとhang outの違い

    hang outとhang aroundは近い意味で「ぶらつく」といった意味で使われています。特に何もせずに、ぶらぶらする漠然とした動作です。2つの表現…




おすすめ記事

  1. 匂い
  2. 〇〇風
  3. ゆるキャラ
  4. 飲み放題
  5. all-you-can-eat

最近の記事

  1. suicide
  2. batter
  3. questionの動詞
  4. screen
  5. monitor / monitoring
  1. award-prize

    英単語の意味と使い方

    award / prize / rewardの違い
  2. questionの動詞

    英単語の意味と使い方

    question(動詞)とin questionの使い方
  3. company

    英語の使い方

    corporation / company / firmの違い
  4. dunk12

    和製英語とカタカナ英語

    ダンクシュートは和製英語!dunk(ダンク)の意味について考える
  5. ピアレンティング

    英単語の意味と使い方

    parentingとchildcareの違いを考える
PAGE TOP