言葉の違い

  1. コンポーネント

    component(コンポーネント)とpart(パーツ)の違い

    component(コンポーネント)とpart、parts(パーツ)はともに「部品」を意味する言葉ですが、component(コンポーネント)はそれ単独で成立す…

  2. 参加する

    「参加する」のparticipate / join / take part / attendの違い…

    これら4つの言葉はどれも日本語にすると「参加する」に近い意味になりますが英語では少し意味する部分が異なります。グループに分けるならば「participa…

  3. choose

    choose / chose / chosen / choiceの違い

    chooseが原形で「選ぶ、選択する」ですが、そこから不規則変化するため基本単語ではあるもののスペルもそれぞれよく似ていて少し混乱する要素があります。過…

  4. transform

    transformの意味と使い方、changeとの違い

    transformは動詞で「変わる、変える」ですがchangeとの比較でいえば「劇的に変わる、すっかり変わる」のように程度の差が大きいニュアンスが出ます。…

  5. street

    down the streetとup the streetの違い

    英語ではwalk up the streetやwalk down the streetといった表現が見られますが、このupやdownに特に意味はありません。…

  6. deem

    deemとconsiderの違い

    deemは「~と考える、~と見なす、~と判断する」を意味する言葉で、まれにニュースにも登場します。類似表現にconsider, judge, think…

  7. 保護する

    preserve / conserve / reserveの違い

    preserveとconserveはどちらも「保護する、保存する」などの意味があるため使い分けが少し難しいです。置き換えても文章としては成立しますがニュアンスが…

  8. 叫ぶ

    shout / scream / yell / holler / cryの違い

    どれも叫んだり怒鳴ったりなど大きな声を出す表現にあたります。それぞれ使い方が少し異なるので基本的な言葉の違いをご紹介します。同じ大きな声を出すのでも、怒…

  9. post

    英語の「post(ポスト)」はどういう意味なのか?

    カタカナの「ポスト」もイメージするものが異なりますが、英語でも大きくわけると郵便関係、何かを投稿すること、棒や柱の意味、それから役職や地位としてのポストがありま…

  10. toss

    toss(トス)の意味と使い方

    toss(トス)とは下からやさしく投げるような投げ方の一種だといえます。throwに比べると、ぽいと投げるといった感じの弱い感じの言葉になります。この意…




おすすめ記事

  1. 〇〇風
  2. ゆるキャラ
  3. 飲み放題
  4. all-you-can-eat
  5. fix / repair / mend

最近の記事

  1. whereabouts
  2. launch
  3. given
  4. コンポーネント
  5. ブリックアンドモルタル
  1. あたりまえ

    日本語から英語への翻訳

    「当たり前」をどう英語で表現するか?
  2. アメリカ

    ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ
  3. カタカナ都市名

    英語の使い方

    カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  4. given

    英文法とライティング

    文頭のGiven / Given thatの使い方
  5. ロッキー

    スラング

    rocky, rockの意味
PAGE TOP