言葉の違い

  1. forceとmake

    「〜させる・強制する」のmakeとforceの違い

    make「(人に)〜させる」とforce to「(人に)〜を強制する、強いる」の使い方の違いを確認します。この場合の「〜させる」の意味のmakeは使役動…

  2. select

    「選ぶ・選択する」のselect / choose / pickの違い

    「選択する、選ぶ」を意味するこの3つの言葉は置き換えて使うこともできますが、それぞれに少し違うニュアンスがあるため状況によってはぴったりくる、こないがあります。…

  3. パックとパッケージ

    pack / packet / package / packaging / packing / pa…

    これらは荷物や箱に入ったものの関連の単語で、それぞれ近いものを指しています。重なり合う部分が大きい同じ意味で使われる言葉もあれば、明確に違うものを指して使われる…

  4. meetとmeet withの違い

    meet withとmeetの違い

    meet withは単に会うだけでなく、明確に何か目的を持って話し合うときに使われる表現です。一方のmeetは「会う」ぐらいの意味でかなり幅広い解釈が可能になっ…

  5. ベランダとバルコニーの違い

    balcony(バルコニー)とveranda(ベランダ)の違い

    この違いについては建築系に従事している場合などを除いて、ネイティブスピーカーでも厳密に区別している人は少ないので、あまり気にしなくてもよいという前提でお読みくだ…

  6. capable

    capableの意味と使い方、able / canとの違い

    capableの使い方はbe capable ofとなり後ろには名詞・ingの動名詞がきます。意味としては「〜できる、〜できる能力がある」などで、ニュースではロ…

  7. 匂い

    scent / smell / stink / odor / aroma / stenchの違い

    匂い、香りを表す英単語は多彩ですが大きく分類するならば「良い匂い、香り」か「悪臭、ネガティブな匂い」またはどちらでもない中立な「匂い」かでわけることができます。…

  8. コンポーネント

    component(コンポーネント)とpart(パーツ)の違い

    component(コンポーネント)とpart、parts(パーツ)はともに「部品」を意味する言葉ですが、component(コンポーネント)はそれ単独で成立す…

  9. 参加する

    「参加する」のparticipate / join / take part / attendの違い…

    これら4つの言葉はどれも日本語にすると「参加する」に近い意味になりますが英語では少し意味する部分が異なります。グループに分けるならば「participa…

  10. choose

    choose / chose / chosen / choiceの違い

    chooseが原形で「選ぶ、選択する」ですが、そこから不規則変化するため基本単語ではあるもののスペルもそれぞれよく似ていて少し混乱する要素があります。過…




おすすめ記事

  1. select
  2. 匂い
  3. 〇〇風
  4. ゆるキャラ
  5. 飲み放題

最近の記事

  1. hazing
  2. projection
  3. sling
  4. beg
  5. presented-by
  1. ウエスタン

    英単語の意味と使い方

    east/westとeastern/westernの違いについて
  2. runと走る

    日本語から英語へ

    英語の「run」と日本語の「走る」はどこまで同じなのか?
  3. 福島第一原発

    日本(Japan)

    福島第一原発を見に行ってきました。
  4. チャンネル

    和製英語とカタカナ英語

    channel(チャンネル)の意味と使い方
  5. convince

    英単語の意味と使い方

    convinceの意味と使い方
PAGE TOP