英語の使い方

  1. known to

    be known toの意味と使い方

    「be known to + 動作」の使い方がネットで検索しても日本語であまり情報がありませんが「occasionally do(ときどき、◯◯をする)」の意味…

  2. odds

    オッズ(odds)の英語表現

    海外ではスポーツの試合から選挙結果まで、さまざまな結果に対して賭けることができるブックメーカー(bookmaker)が存在しています。略して「bookie(s)…

  3. bet

    bet(賭ける)の英語表現

    日本語でも「あいつは来ない。賭けてもいいよ!」といった場合、多くケースはお金を賭ける気はなくて、それぐらい自信がある、そう信じているといった表現にすぎません。…

  4. 梟(owl)

    ふくろう(owl)にまつわる英語表現

    独特の風貌や夜行性の性質、鳴き声もあって特徴的な表現がいくつか存在しているのでご紹介しておきます。発音はowl【ául】なのでオウルではなく「アウル」で…

  5. ライン

    列(line)に並ぶの英語

    前回の記事『lineとseriesの違いについて』でlineがカタカナの「シリーズ」に近い意味で使われることを書きました。それ以外にも線の意味もあるし、…

  6. LINE

    lineとseriesの違いについて

    英語でlineが使われた場合、大きくいくつかの意味に分けることができます。1つは列、線などの意味で、もう1つが文章などのセンテンスの意味です。さらによく…

  7. relationship

    関係の意味のrelationとrelationshipの違い

    どちらも日本語にすると「関係」みたいな言葉になってしまうので、使い分けが非常にややこしい2つの単語です。今回もネイティブに書いてもらった例文を掲載しなが…

  8. 保険用語の英語

    保険(insurance)に関連する用語

    日本語でも同じですが保険業界は独特の英語表現が使われる傾向があるのでまとめてみました。特殊な言葉を使っているというよりも、普段から私たちが知っている、使っている…

  9. 料理

    濃い・薄いの英語表現

    人口密度から味までさまざまな濃い・薄いが英語のニュースに登場しましたのでまとめておきます。全体的にいえるのは日本語の「濃い/薄い」のほうが明らかに便利、万能感が…

  10. フリー

    freeとfreelyの違い

    freeとfreelyの違いについてニュースに登場したので取り上げてみます。品詞としては副詞と形容詞の違いがありますが、ともに意味が「自由に(フリー)」…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋

最近の記事

  1. known to
  2. odds
  3. bet
  4. 梟(owl)
  5. ライン
  1. ミステイク

    英単語の使い方と単語比較

    間違えた!はmistakeかmake a mistakeか?
  2. ジブリ

    日本文化

    ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  3. polite

    英単語の使い方と単語比較

    日本人のpoliteの使い方がたまに変
  4. Death Stranding

    日本文化

    小島秀夫のDeath Strandingの意味
  5. impressive

    微妙な日本語の翻訳

    「印象に残った」を英語にすると?
PAGE TOP