世界とアジア

  1. ラマダン

    アメリカでのラマダン時の生活について

    ラマダンはイスラム教徒が1か月間行う断食として知られています。イスラム教徒ではない日本人には直接の関係はありませんが、この時期に中東に旅行に行くとお店な…

  2. オランダ

    オランダとthe Netherlandsの英語表記

    日本人の英語学習者にとって「オランダ」は、他の国と違ってさまざまなイレギュラーな要素があるため非常に混乱する存在だといえるかもしれません。これは江戸時代…

  3. ピエロ

    ピエロ(pierrot)はフランス語。英語ではなんて言う?

    カナダ人のスティーブとも話していたのですが、ピエロ・道化師(pierrot)はフランス語であって、英語圏ではほぼ使いません。英語では「clown(クラウン)」が…

  4. 仕事を辞める

    quit, lay off, fire, leaveなど退職の英語表現

    楽天がシンガポールからの事業撤退のため従業員をレイオフ(lay off)したことが現地の新聞でかなり批判的に報道されました。楽天が現地で批判された理由に…

  5. 国際司法裁判所

    オランダ・ハーグの国際司法裁判所に行ってきたよ

    日韓が抱える竹島(韓国名:独島)を巡る領土問題の解決場所としてニュースでもたびたび取り上げられる国際司法裁判所。英語では「International Court…

  6. 雨傘の革命

    香港の雨傘運動(雨傘の革命)の現場を見てきた

    2014年の11月に香港に行く機会があったので2014年香港反政府デモいわゆる「雨傘の革命(雨傘の運動)」の現場を見てきました。現地では雨遮(傘)革命と呼ぶそう…

  7. ハラール

    イスラム教のハラール料理を食べてきたよ

    食べ物に制限のあるイスラム教の中で認定を受けた食材・料理をhalal(ハラール)と呼びます。ハラール製品としての審査がありクリアするとハラール認証を受け…

  8. KTV

    中国のカラオケ(KTV)事情

    日本とちょっと違った海外のカラオケについてご紹介します。中国大陸ではカラオケはKTV(カラオケテレビの略)と表記され、2種類のKTVに分かれます。…

おすすめ記事

  1. mimic
  2. manager
  3. rich / wealthy
  4. 支持する
  5. 仕事

最近の記事

  1. プリンシパル
  2. So am I
  3. profile
  4. attack
  5. ハラスメント
  1. 担当責任

    イディオム・熟語・慣用句

    in charge of / responsible forの違い
  2. 警察官

    文化と体験

    警察組織の英語まとめ
  3. ロッテ・クランキー

    スラング

    ロッテのCrunky(クランキー)はどういう意味なのか?
  4. canada

    カナダ

    カナダの州ごとの人の性格の違い
  5. prove

    英単語の意味と使い方

    proveの意味と使い方
PAGE TOP