英語圏のカルチャー

  1. 外国人

    外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?

    外国人に対して「foreigner(フォーリナー)」と表現することに対しては、肯定派と否定派に意見がわかれ、失礼かどうかについてはよく議論がされています。…

  2. Nike:just do it

    ナイキのスローガンJust do itは死刑囚の言葉から

    アプリの中でニュースとしてNikeの有名なスローガン、キャッチフレーズである「Just do it」が有名なアメリカの死刑囚の言葉から来ている、とお伝えしました…

  3. モイスト

    Moistが最悪な英単語の調査でトップ

    辞書製作で有名なオックスフォードプレッシングが実施した国際的な調査では、最も最悪な英単語が「Moist」だったそうです。ニュースとして配信したときは中間の集計結…

  4. 口臭問題

    日本人の口臭と歯並びの問題

    外国人向けに行った日本人の口臭問題で72%の人々が日本人の息について苦言を呈しています。しかしながら、調査では日本人の多くが1日に少なくとも2回はオーラ…

  5. コメディアン

    海外のコメディ(お笑い)のスタイル

    日本でも漫才や漫談などさまざまなコメディがありますが英語圏でも同じです。以下、代表的な芸人のスタイルをご紹介します。stand-up comedy(…

  6. middle finger

    中指を立てる動作(ミドルフィンガー)について

    映画やアニメなどでおなじみの中指を突き立てるポーズは「the middle finger」「the finger」または「the bird」と呼ばれ、欧米では相…

おすすめ記事

  1. カタカナ英語
  2. パン
  3. フリーティー
  4. はてぶ
  5. センテンススプリング

最近の記事

  1. カタカナ英語
  2. compensation
  3. qualify
  4. スパイ
  5. 寛容
  1. あたりまえ

    微妙な日本語の翻訳

    「当たり前」をどう英語で表現するか?
  2. デコピン

    スラング

    海外のデコピン事情とパンチバギー
  3. スパイ

    スラング

    スパイ・諜報機関の英語表現
  4. クレーム

    和製英語

    「クレーム(claim)」はどこまで和製英語か?
  5. later

    英単語の使い方と単語比較

    laterとlatterの違い
PAGE TOP