buyとpurchase

buyとPurchaseの違い

buyもpurchaseも共に「買う」を表現する基本的な英単語です。

言葉の持っている雰囲気やニュアンスは日本語の買う(buy)と購入する/購入(purchase)の差と感覚的には近いです。

しかし、いくつかニュアンスや使い方の違いや、表現によってはどちらかが好まれるケースもあるのでご紹介します。

あわせてbuy,pay,getとの違いも含めてモノを購入する際の表現の基本的な使い方を取り上げてみます。

purchaseとbuyの使い分け

purchaseは一般的には「購入する」の意味で用いられることが多いです。この意味ではbuyと同じ使い方が可能です。

I bought a TV.
I purchased a TV.

このように同じ意味で使え、共に「テレビを買った」となります。

全般的に言えるのはpurchaseのほうがフォーマルなのでモノによっては堅苦しすぎる感じがします。

◎ I want to buy a hamburger.

△ I want to purchase a hamburger.

ハンバーガーに対して使っても問題はなく文法上も決して間違いではありませんが、ちょっと大げさだなといった雰囲気があります。

I want to purchase an engagement ring.
(エンゲージリングを買いたい)

購入するモノとの言葉の相性の問題であって、婚約指輪のような高価な商品ならば自然に使うことが可能です。

purchase(pə́ːrtʃəs)の発音はカタカナでは「パーチェス」が近いです。

chase(tʃéis)だけだと発音は「チェイス」になりますが、purchaseはパーチェイスではなく「パーチェス」です。

何を買ったかいわなくていい

buyは後ろにモノを置いてbuy ◯◯の形にして何を買ったのかを明示しないといけません。

一方でpurchaseは名詞でもあるので、何を買ったのか言う必要がありません。

I regretted that purchase.
(あの購入を後悔したよ)

I made a purchase.
(購入した)

make a purchaseの形で何か示す必要のないケースはお店などでもよく見かけます。

If you make a purchase of $100 or more you get a free tote bag.
(100ドル以上購入すれば無料のトートバッグがもらえます)

これをbuyで表現するとなると、ちょっと言い回しがくどい感じになります。

If you buy stuff that costs over $100 total, you get a free tote bag.
(*言っている内容は同じです)

このように状況によってはpurchaseが好まれるケースがあります。

buyとpayの違い

買う、支払うをそれぞれ意味する基本的な単語です。

以下の様な文章になります。getでも同じ内容が表せます。

buy [モノ] for [値段]

I bought this jacket for $20.
(私はこのジャケットを20ドルで買った)

You can buy twenty tomatoes for $3.
(20個のトマトを3ドルで買えます)

getでも同じことがいえます。

I got this jacket for $20.
(私はこのジャケットを20ドルで手に入れた)

日本語にする必要があるならば「20ドルで手に入れた」としたほうがニュアンスが出るかもしれません。

pay [値段] for [モノ]

I paid $20 for this jacket.
(私はこのジャケットに20ドル支払った)

You can pay only $3 for twenty tomatoes.
(20個のトマトをたった3ドルで買えます)

無料の場合

無料の場合は以下のとおりです。

I got this for free.
(これを無料で手に入れた)

I paid nothing for this.
(これを無料で手に入れた/何も支払ってない)

I bought this for free.
(*この表現は少し変)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 英語圏で「パン」といった場合に何を意味するのか?
  2. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  3. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  4. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  5. Fuck(fucking)についての考え

関連記事

  1. raise eyebrows

    イディオム・熟語・慣用句

    raise eyebrows(眉毛をあげる)=驚く

    raise eyebrowsを直訳すると「眉毛をあげさせる」ですが、誰…

  2. フェイク

    英単語の使い方と単語比較

    偽物を表すfake / counterfeit / forgery / knock-offの違い

    偽物を意味する英単語はけっこう多いですが、微妙に使い方や意味するところ…

  3. スナップ

    英単語の使い方と単語比較

    スナップ写真のsnapはどういう意味か?

    カタカナでも「スナップ写真」などのように使われているsnapですが、英…

  4. ムードメーカー

    和製英語

    和製英語の検証「ムードメーカー(mood maker)」

    結論からいえばmood makerといった単語は英語圏には存在せず和製…

  5. アイフォン

    英文法とライティング

    iPhoneと動詞のgoogleの正しい表記は?

    英語の文章における大文字と小文字の基本的な使い分けについては以前の記事…

  6. known to

    イディオム・熟語・慣用句

    be known toの意味と使い方

    「be known to + 動作」の使い方がネットで検索しても日本語…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. compensation
  2. qualify
  3. スパイ
  4. 寛容
  5. ホームとハウス
  6. 決心する
  7. ダイエット
  8. 刺激する
  9. 祝う
  10. mouse and rat
  1. 炭酸飲料

    スラング

    コークとコーラ?炭酸飲料の英語を考える
  2. middle finger

    スラング

    中指を立てる動作(ミドルフィンガー)について
  3. クラッシック

    英単語の使い方と単語比較

    クラシックとクラシカルの違い
  4. ライトアップ

    英単語の使い方と単語比較

    英語のlightとライトアップの意味を考える
  5. ロゼッタストーン

    英単語の使い方と単語比較

    translate(翻訳)とinterpret(通訳)の違い
PAGE TOP