big-mouth

ビッグマウス(big-mouth)の意味を英語で考える

カタカナでも一般的に使われる「ビッグマウス」は、できるかどうかは別として大口を叩くような人、大言を吐く人を指して使います。

英語でもカタカナと同じ意味がありますが、もう1つ単純に「おしゃべりな人、余計なことを話す人」という意味でも使われます。

使い方の例文を用意したので参考にしてください。

big-mouthの意味

big-mouth(ビッグマウス)は「大口をたたく人」「おしゃべりな人」を意味します。このカタカナにはない「おしゃべりな人」を意味することができます。

To be a good rapper you have to be a big-mouth.
= To be a good rapper you have to be very boastful.
上手なラッパーになるためにはビッグマウスでなければならないね。

上の例文の使い方は「大口を叩く人、自慢げに話す人」といった意味で、格闘系のスポーツ選手などが試合前に挑発や自身を鼓舞する意味で「10秒で倒す!」と言ったりする感覚に近いです。

Don’t let Susan know about the surprise. She’s a big-mouth.
スーザンにサプライズについて知らせないでね。彼女はビッグマウスだよ。

彼女は秘密を守れない人なのでサプライズのことは内緒にしておいてという意味です。秘密だけではなくペラペラと余計なことを話す人を指して使われます。

海外の辞書を調べてみると、まずこの「おしゃべりな人」の意味で掲載があるので、こちらの意味の方が主流になっている感じがあります。

この使い方がカタカナにはない意味になります。

have a big mouth

have a big mouthという形で使うこともできます。意味は同じです。

To be a good rapper you have to have a big mouth.
上手なラッパーになるためにはビッグマウスでなければならないね。

Don’t let Susan know about the surprise. She has a big mouth.
スーザンにサプライズについて知らせないでね。彼女はビッグマウスだよ。

Me and my big mouth!

Me and my big mouth! の形で、「余計なこと言っちゃった!/ 大きなこと言っちゃった!」を意味します。

秘密をうっかり漏らしてしまったりトラブルとなる何かを言ってしまった後に人々が言う表現です。

A: I’m stronger than you!
僕は君より強いよ!

B: Oh yeah? Can you carry all these heavy boxes for me then?
ほんとに? じゃあ私のためにこの重い箱ぜんぶ運んでくれる?

A: Oh…okay… Me and my big mouth.
あぁ…、オッケー…、余計なこと言っちゃったな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 靴(shoes)の単数形と複数形
  2. 「修理する」のfix / repair / mendの違い
  3. 「真似する」のmimic / imitate / impersonate / c…
  4. 英語で「パン(pan)」といった場合に何を意味するのか?
  5. 「客・顧客」を英語で言うには? customer / client / gues…

関連記事

  1. news

    日本語から英語へ

    「ニュースになる」を英語で表現

    さまざまなニュースを取り扱っているアプリですが、英語表現としての「〇〇…

  2. ヒップスター

    スラング

    hipster(ヒップスター)とは?

    hipsterとwhipper snapperどちらもまったく別の言葉…

  3. pose(ポーズ)

    英単語の意味と使い方

    pose(引き起こす・もたらす)の使い方

    カタカナでもよく聞く「ポーズ(pose)」には、特定の体勢をとるような…

  4. インストール

    英単語の意味と使い方

    install / installation / installment の使い方

    インストールはコンピューターにソフトウェアを導入する場合に用いられます…

  5. 影響を与える

    日本語から英語へ

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact, inspireの…

    日本語にするとどれも「影響を与える」となってしまい、どう使い分けて良い…

  6. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在

    demand(デマンド)は大きく2種類の使い方をされているのを見かけま…




おすすめ記事

  1. 本当は好きじゃなかった
  2. ハンバーグ
  3. 赤ちゃん
  4. 花粉症
  5. bread
  6. ゆるキャラ
  7. ハック
  8. ifと仮定法
  9. rich / wealthy
  10. fix / repair / mend

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. whereabouts
  2. launch
  3. given
  4. コンポーネント
  5. ブリックアンドモルタル
  6. risk
  7. run-ran
  8. 参加する
  9. スクラップ
  10. スクラッチ
  1. drop

    英単語の意味と使い方

    dropの意味と使い方
  2. 地域の違い

    英単語の意味と使い方

    area / zone / district / region / block …
  3. スクラッチ

    英単語の意味と使い方

    scratch(スクラッチ)の意味と使い方
  4. hit-strike

    英語の使い方

    hit / strike / knockの違い
  5. worth / worthy

    日本語から英語へ

    「価値がある」のworth / worthyの使い方
PAGE TOP