ファックについて

Fuck(fucking)についての考え

fuckin’ (fucking)

映画のセリフなどでも使われる有名な言葉でご存知の方も多いと思います。

ほぼ「very」に置き換え可能で、何かを強調する際に用いられます。

一般的には品のない表現とみなされ、人前で使うような言葉ではないものとして扱われます。

is not , am notなどの省略である[ain’t]と似たような、教養のある表現とは言いがたい、卑俗な英語表現と考えていいかもしれません。

このような一般的な考え方を前提として踏まえたうえで、ネイティブに聞いてみました。

ネイティブの見解

いちネイティブであるカナダ人のスティーブの見解であるとお断りを入れますがfuckin’ (fucking)は自然な表現で、いきいきした言葉だと言えるのは事実です。

一概に「使ってはいけない、使ってもいい」とも言い切れない表現です。

スティーブの意見をまとめると、言葉は誰かに対して発するものであって、この言葉を使うことによって相手にどう思われるかが重要といったものでした。

「例えばビジネスの場でも使えるの?」と質問したところ、話している相手がどんな人か詳しく知らない状況で、自分が「fuckin’ (fucking) 」を使うことによって、相手にどう思われるかわからないならば使わないと言っていました。

場合によっては「この人は下品な言葉を使うな。信頼できないので取引はしないでおこう」と思われる危険性がある言葉ではあります。

しかし、考え方によっては「すごく感情をストレートに出す正直で裏表のない人だ。この人と取引しよう」と誠実に思われる可能性もあります。

あるいは長年、付き合いがあって気心がしれている取引相手かもしれません。

結局のところ、言葉そのものよりも、相手にどう受け止められてしまうのか? が重要で、反応が予想できない相手には使わないという話です。

言葉単独で良い悪い、ビジネスで使える使えない、といった問題ではないと考えているみたいですね。

言葉そのものの良し悪しの問題ではなく、日記や独り言ではないので、書くにしろ声に出すにしろ相手がいる話だ、というけっこうテーマとしては深い問題ですね。

実際の使用例

文法上は動詞、形容詞、名詞となんでも使えてしまうので便利です。

きのこたけのこ論争できのこ側とたけのこ側が罵り合うと以下のようなやり取りです。

A:Fuck Kinoko fans, they fucking suck shit.
B:Fuck us? Fuck you, you fucking fucks.

翻訳するほど大した内容ではなく「きのこ厨は死ね!」ぐらいの感じでしょうか。

Bの台詞はfuckを動詞、名詞、-ingと使い分けていますが、たいしたことは言っていません。

よくFuckと一緒に語られる中指を立てる行為(ミドルフィンガー)については上の記事にまとめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  2. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き
  3. 英会話スクールの講師になる方法
  4. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  5. Fuck(fucking)についての考え

関連記事

  1. up

    イギリス英語とアメリカ米語

    meet up, eat upなど意味のないup

    北米英語の特徴のようでもありますが、動詞に「up」をつけるけど特にこれ…

  2. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在

    demand(デマンド)は大きく2種類の使い方をされているのを見かけま…

  3. マニア

    和製英語

    和製英語の「マニア(mania)」の意味を考える

    カタカナと英語でかなり使い方が違う単語に「マニア(mania)」や「マ…

  4. イニシアティブ

    英単語の使い方と単語比較

    initiative(イニシアチブ)の意味と使い方

    イニシアチブは「主導権」などの意味で、ビジネス界隈のカタカナ英語でも聞…

  5. impressive

    微妙な日本語の翻訳

    「印象に残った」を英語にすると?

    アプリ内で「2016年に最も印象にのこった出来事」に関するアンケート調…

  6. 死の表現

    英単語の使い方と単語比較

    dead, die, deathの違いと意味

    死に関連する基本的な単語ですが、違いはdie(死ぬ)とdead(死んだ…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. パン
  3. フリーティー
  4. はてぶ
  5. センテンススプリング
  6. 失恋
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上する

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. 色を塗る
  2. ガジェット
  3. 展示会
  4. 鹿
  5. セレブ
  6. エレン・デジェネレス
  7. ハイジャック
  8. ウエスタン
  9. 信じる
  10. ぬいぐるみ
  1. shaming

    スラング

    shaming(シェイミング)の文化
  2. LINE

    英単語の使い方と単語比較

    lineとseriesの違いについて
  3. クラッシュ

    英単語の使い方と単語比較

    crash / clash / crushの違い
  4. love-trumps-hate

    英単語の使い方と単語比較

    Love trumps hate.の誤訳問題
  5. 大文字小文字

    英文法とライティング

    英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
PAGE TOP